簡単に素早くできる「くるりんぱ」ヘアアレンジ

とても簡単な工程で凝ったアレンジに見せてくれる「くるりんぱ」。一度やり方を覚えると、いろんなアレンジに応用が効くのでぜひとも覚えておきたいテクニックです。

まずは基本的なやり方を覚えたい方に向けて、最も簡単なくるりんぱハーフアップのやり方をレクチャー。曲がったり崩れたりしないように、きれいに仕上げるコツをお伝えします。同じテクニックを使った応用アレンジもご紹介しますので、ぜひトライしてみて下さい!

基本のくるりんぱハーフアップ

hair&make RIKUSHI(anti)

基本のくるりんぱハーフアップ

hair&make RIKUSHI(anti)

ベースのスタイル 

あご下のボブスタイル。26ミリのアイロンでランダムにカールをつけておくと作りやすいです。
あご下のボブスタイル

あご下のボブスタイル


おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
髪質:すべてOK
クセ:無し~普通
毛量:すべてOK

ヘアアレンジの方法・やり方

ラフに分けとる

ラフに分けとる

1.ハチの部分でジグザグに分けとります。ラフにとる方が、なじみやすいです。
頭皮から少し離して結ぶ

頭皮から少し離して結ぶ

2. 頭皮から1.5センチ程はなれた位置でシリコンゴムで結び、小さいポニーテールを作ります。ゴムは、髪色に近いものを選びましょう。

指を外側に向けて通しておく

指を外側に向けて通しておく

3. 人差し指と中指を頭皮とシリコンゴムの間に、通し穴を開けます。ポニーテールをちょうど半分に割るようにして下さい。
指でしっかりと挟みながら毛先を入れる

指でしっかりと挟みながら毛先を入れる


4. ポニーテールの毛先を持ち、上から下に向かって先ほどの穴に通します。この際、人差し指と中指で挟むとやりやすいです。
そのまま真下に通す

そのまま真下に通す


5.指で毛を挟んだまま、ゆっくりと指を真下に抜いていきます。
左右にずれないようにゆっくりと抜く

左右にずれないようにゆっくりと抜く

7. 毛先の方までゆっくりと真下に抜いていきます。左右にずれると崩れやすいので注意しましょう。

毛束を左右に引っ張る

毛束を左右に引っ張る


8. 通し終わったら結び目付近にたるみが出来るので、毛先を半分に割り左右にひっぱって結び目を締めます。ここがゆるいと、より崩れやすくなります。
ゴムの下の毛を抑えながら引き出す

ゴムの下の毛を抑えながら引き出す


9. 結び目の部分の表面の毛をつまんで少し引き出します。こうすることでクシュっとした柔らかさが出てくれます。

トップも同様に引き出す

トップも同様に引き出す

10. トップの髪の毛を上に引き出してボリュームを出します。

動きをしっかりとつけるように

動きをしっかりとつけるように

11.毛先を左右に引き出し、崩して動きをプラスします。

 サイド&バック

a

hair&makeRIKUSHI(anti)
 

a

hair&makeRIKUSHI(anti)

 くるりんぱだけで作るアレンジ

くるりんぱをサイドとバックに2箇所ずつ上下に作るだけで、こなれた雰囲気が出ておしゃれな印象になります。
くるりんぱハーフアップ応用編

hair&make RIKUSHI(anti)

くるりんぱハーフアップ応用編

hair&make RIKUSHI(anti)