英語が話せるようになりたい……けど、英会話はハードルが高い?

気になっているなら始めるべき! 英語が話せれば世界が広がる

気になっているなら始めるべき! 英語が話せれば世界はもっと広がる

ビジネスの場や海外旅行でのコミュニケーションなど……大人になってから「英語が話せたらいいのに」と感じた方も多いのではないでしょうか?

私が英会話を始めたのも、海外旅行で英語が話せなかったことがきっかけでした。4年前の夏、突然旅がしたくなり、当時小学生だった息子と一緒にヨーロッパへ。ところが料理の注文のやりとりが怖くて、せっかく海外に行ったのに、レストランでの食事は毎回オムレツかクロワッサンでした。
 
楽しかった旅を終えて帰国後、そのことが無性に心残り……。「今度もし旅することがあったら、現地の美味しいものをオーダーしたい」、それが英語を学びなおしたきっかけでした。
 

無理なく通える! オンライン英会話「レアジョブ」を選んだ理由

1レッスンあたり200円以下! 苦手意識のある方こそコスパ重視のオンラインを

「レアジョブ」なら1レッスンあたり200円以下! 苦手意識のある方こそコスパ重視のオンラインを

そんな私が、晴れて英語コンプレックスを払拭することができたレッスンがオンライン英会話の「レアジョブ」です。
 
オンラインレッスンのメリットは「1レッスンあたりの単価の安さ」と「受講時間が自由」の2つ。通学講座の場合1レッスン2000円前後しますが、オンラインレッスンの場合は1レッスンあたり200円前後と、値段は約10分の1。英語にまったく自信が無かった私は回数をこなしたいと思い、コスパの良さを重視しました。
 

思考力アップにも役立つニュース教材がお気に入り

自分の好きな先生を見つけることで楽しく続けられる

先生のプロフィール欄で音声データも聞けるので、事前に発音も確認できます

なぜ「レアジョブ」を選んだのかというと、先生たちが親切で仲良くなれたからが一番の理由です。一度受講して気に入った先生は「お気に入り」に登録できるので、私は常時10人以上を登録し、レッスンが終わったらすぐにそのなかから翌日の予約をしていました。
 
レアジョブの先生は全員フィリピン人ですが、発音も問題なくきれい。教材はレベル別にたくさん用意されていますが、お気に入りはニュース記事です。

日替わりでニュース素材が用意され、その内容について先生とディスカッションするというもの。比較サイトなどでもレアジョブの強みとして評価の高い教材で、海外の企業や政治、環境問題など内容も幅広かったので、英会話力に加えて思考のトレーニングになりました。
 

先生との会話が「息抜き」になるほど、楽しく続けられる

旅行先でのやりとりも怖くない! 現地の人とのやりとりを楽しめる自分に

旅行先でのやりとりも怖くない! 現地の人とのやりとりを楽しめる自分に

グループレッスン形式で行われている別のオンライン英会話も試してみましたが、自分の発言回数が少なく間延びしてしまい、先生の質にも大きなばらつきがあった印象。そのため、私は毎日25分、好きな先生と安心して話せるレアジョブに戻りました。 

4年間で通算約1100レッスンを受講しましたが、後半の2年半は英語の勉強というよりも、先生とのおしゃべりを楽しむ息抜きの時間に。

今年の夏、4年ぶりにヨーロッパに旅をしましたが、相手が英語で話す限り、旅先では大きく言葉で困ることはありませんでした。おすすめ料理のオーダーやトラブル対処もできて、当初の目標を達成できたことを実感。楽しく無理なく英語を学びたいと考えているなら、「レアジョブ」をおすすめします。

これだけは覚えておきたい!役立つ英会話記事

機内で使える英語「お水をください」と言うには?
出国時に使う英語!入国審査や税関通過時の英会話
英語での挨拶!ビジネスの初対面で使える例文と注意点
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。