カリッほくほく秋のおやつ 揚げ栗

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず揚げ物

 

栗を渋皮ごと素揚げにするだけ!

栗の鬼皮をむき、渋皮ごと素揚げにするだけの、簡単で素朴な栗料理を紹介します。外側がカリカリで中はほくほくです。揚げたてに塩をふりかけて食べると、口の中に栗の自然の甘さが広がってほっこりします。

それでも、やっぱり渋皮が邪魔だと感じた時は、油で揚げたことによって、むけやすくなっていますので、手でむいていただきましょう。
 

揚げ栗の材料(4人分

主材料
16粒
重曹 小さじ1
米油 揚げ用 適量
少々
大粒の栗を使いました。栗が小粒の場合は、揚げる時間を若干減らしてください。

揚げ栗の作り方・手順

揚げ栗を作る

1:栗の鬼皮をむく

栗の鬼皮をむく
包丁で栗の皮をむく(ぬるま湯に1時間ほど浸けておくとむきやすくなる)。

ボウルにむいた栗と、栗がかぶる位の水と重曹を入れ、半日ほど浸ける。

2:水を拭きとり、160℃の油で7~8分揚げる

水を拭きとり、160℃の油で7~8分揚げる
栗をザルに上げて水を切り、キッチンペーパーで包んで水気をふき取り、160℃に熱した油に入れて、箸で転がしながら7~8分揚げる。 栗を取り出して串で刺してみて、スーッと通るなら揚げ上がり。

3:塩をふりかける

塩をふりかける
油を切って盛りつけ、塩をふりかける。 渋皮ごと食べても、むいて食べても良い。

ガイドのワンポイントアドバイス

米油を使いましたが、他の油でかまいません。また、油の中で栗がポンッと弾ける場合がありますので、油跳ねにはじゅうぶん気をつけて調理してください。なお、所要時間に栗を浸け置く時間は含まれません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。