くるりんぱの進化系「ねじりんぱ」のやり方と簡単なまとめ髪

「ねじりんぱ」とは、毛束にあらかじめねじりを入れた、くるりんぱの進化系アレンジのこと。コツさえつかめば簡単にできて華やかに見えるので、普段はもちろん、お呼ばれシーンでも人気のアレンジです。

ねじりながらくるりんぱを作るので、アレンジが崩れにくく、しかも立体感が生まれて、こなれた雰囲気に仕上がります! ひとつ結びやローお団子に加えるだけでも、おしゃれさが格段に上がるテクニックなので、ぜひマスターして下さい!
くるりんぱの進化系ねじりんぱヘアアレンジ

hair&make WAKO(anti)


 ベースのスタイル

鎖骨下のセミロング。32ミリのヘアアイロンで毛先をワンカール巻いておくとアレンジしやすいです。
鎖骨下のローレイヤー

鎖骨下のローレイヤー


 おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
髪質:すべてOK
毛量:やや少ない~多い
クセ:なし~ややあり

ねじりんぱヘアアレンジの方法・やり方

手ぐしでざっくり分け取る

手ぐしでざっくり分け取る

1. サイドの髪を耳上でざっくり分け取ります。手ぐしでラフに分けることで、ナチュラルに仕上がります。
サイドの髪を二等分し、交差させる

サイドの髪を二等分し、交差させる

2. サイドの髪を二等分し、リバース方向(後ろに向かって)に交差させます。根元がたるまないように注意して。

そのまま後ろに向かってねじる

そのまま後ろに向かってねじる

3. 毛束を合わせたら、そのまま後ろに向かってねじっていきます。きつめにねじると崩れにくくなります。

ねじった毛束をダッカールで仮留め

ねじった毛束をダッカールで仮留め

4. 後頭部のセンター付近までねじったら、ダックカールで仮留めします。ねじった毛束がたるまないように注意して。

逆サイドもきつめにねじる

逆サイドもきつめにねじる

5. 逆サイドも同様に、1~3の工程できつめにねじります。

両サイドの毛束を後ろに持っていく

両サイドの毛束を後ろに持っていく

6. 仮留めしていた毛束を持ち、後頭部で合わせます。両方の毛束を合わせる位置まで、しっかりねじれていることがポイント。ここでもたるまないように気をつけましょう。

中央できつめに結ぶ

中央できつめに結ぶ

7. 中央で合わせたらシリコンゴムで結びます。きつめに結ぶのがポイント。

くるりんぱする

くるりんぱする

8. 結んだ毛束を上から下に通し、くるりんぱを作ります。

ギュッと引っ張る

ギュッと引っ張る

9. 結んだ毛束を二等分し、左右にギュッと引っ張ってたるみをとります。

少しずつほぐしていく良い

少しずつほぐしていくと良い

10. 毛束を少量つまみ、引っ張りながら少しずつ崩していきます。

ねじりんぱした状態

ねじりんぱした状態

11. ねじりんぱをして毛束を崩した状態です。


 ねじりんぱアレンジ応用編

髪を二等分し、襟足から三つ編みにする

髪を二等分し、襟足から三つ編みにする

1. センターでざっくりと二等分し、襟足ぎりぎりから三つ編みにします。

三つ編みにし終わった状態

三つ編みにし終わった状態

2. 両毛束とも三つ編みにし、毛先をシリコンゴムで結びます。

三つ編みを逆サイドの耳後ろへ持っていく

三つ編みを逆サイドの耳後ろへ持っていく

3. 左側の三つ編みを右側の耳後ろに持っていきます。三つ編みが頭皮に沿うようにすると仕上がりがきれいです。

しっかり固定する

しっかり固定する

4. 耳後ろの位置で毛先を内側に折り込み、アメピンでしっかり固定します。

三つ編みが頭皮に沿うようにすると良い

三つ編みが頭皮に沿うようにすると良い

5. 今度は、右側の三つ編みを左側の耳後ろに持っていきます。

毛先を折り込み、アメピンで留める

毛先を折り込み、アメピンで留める

6.耳後ろの位置で毛先を内側に折り込み、アメピンで固定します。アメピン1本で留まらないようだったら、数本使ってしっかり固定しましょう!

 正面&サイド

ねじりんぱヘアアレンジ

hair&make WAKO(anti)

ねじりんぱヘアアレンジ

hair&make WAKO(anti)

ねじりんぱヘアアレンジ

hair&make WAKO(anti)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。