4.チークはシャープに入れて元気さをアピール

shizenn

頬の血色の近い色で自然に

チークで血色感を演出します。頬骨の上を広めに、生え際から顔の中央に向かって斜めに入れていきましょう。

注意することは、チークをクマができるすぐ下の部分まで塗らないことです。目の下の部分は空けると、メリハリを出て元気に明るく見えます。

続いて、しっかりとした印象を見せるリップの塗り方をお伝えします。

5.リップは唇の山をシャープに描いてしっかりした印象に

orange

唇の山はリップライナーを使ってシャープに描きます

リップはオレンジ系のピンクがおすすめです。アイラインやアイブロウにポイントを持ってきたメイクですので、リップは肌に馴染む色にしましょう。
リップの山は、リップライナーでシャープに描くとしっかりとした印象を与えることができます。
syosyamake

商社系就活メイクはアクティブイメージで

いかがですか? 女性らしいイメージはそのままで、活動的でタフさのある芯を持った印象のメイクの完成です。

自分を強く見せたい時でも、女性らしさを残したメイクができると、よりあなたの個性を出すことができます。力が入りすぎないアクティブメイク、是非試してみてくださいね。

【関連記事】
私服で面接!アイメイクの色は服と合わせるのが吉!?
印象バッチリ◎CAさんの就活メイク
控えめだけど使える!オーソドックスな就活メイク
アイメイクが肝。化粧品メーカー向け就活メイク


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。