1.アイブロウ・眉はペンシルで描く

mayu

眉は下のラインをきれいに描く

活動的なイメージというと、ついついメイクも強めになってしまいますが、強さの中に女性らしい柔らかさを持ってくると、ちょうど良いアクティブ感が出ます。

まず眉です。気合いが入ると、濃くなってしまい、強い、男性的、キツイ印象になってしまいます。しっかり描きながら、柔らかくみせるには、パウダーよりも、まずはペンシルでしっかり描いていきます。
mayu

しっかり描いたあとは必ずブラシでぼかす

ペンシルでしっかり描いたら、スクリューブラシや眉ブラシで眉毛の下のラインはキレイにしたまま、ぼかして自然な眉毛を演出します。

自然な眉毛を狙って最初からパウダーで描くよりも、先にペンシルでしっかり描いてからぼかすのとでは、後者の方が強さと柔らかさを両方印象付けることが出きます。

≫≫次のページはアイメイクで健康的な血色感を出す方法をお伝えします