黒胡椒とベーコンで、大人のポテトサラダレシピ……お酒が進む!

所要時間:30分

カテゴリー:サラダポテトサラダ

 

黒胡椒とベーコンで、大人のポテトサラダレシピ!

作り手の数だけレシピがあると言えるくらい、バリエーション豊富で愛されているポテトサラダ。ポテトサラダがこんなにも幅広いのは、選び取れる自由度が本当に高いから! じゃがいもの種類、加熱の仕方、潰し方、合わせる具材などなど……。ここでは挙げきれないほどの選択肢があって、考えるだけでワクワクしませんか?

今回は、大人好みのお酒に合うポテトサラダを作ります。水からじっくりと煮ておいしさを引き出した男爵芋を粗く潰し、カリカリベーコンとシャリシャリセロリをIN。マヨネーズに粒マスタードとたっぷりのブラックペッパーをプラスして、ガツンと大人な味に仕上げました。
 

大人のポテトサラダの材料(2人分

ポテトサラダ・メイン
じゃがいも 200g(中3個)
ベーコン 2枚
セロリ 10~15cm
ポテトサラダ・調味料
マヨネーズ 大さじ2
白ワインビネガー 大さじ1
粒マスタード 小さじ1
小さじ1/4~1/2
ブラックペッパー 適宜
白ワインビネガーがなければ、酢やレモン汁でも代用可能です。

大人のポテトサラダの作り方・手順

大人のポテトサラダ

1:じゃがいもをゆでる

じゃがいもをゆでる
じゃがいもの皮についた汚れをきれいに洗います。

皮つきのまま、鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて、竹串がスッと刺さるくらい柔らかくなるまでゆでます。

じゃがいもの詳細なゆで方はこちらの記事を参照ください>>シンプルを極める! じゃがいものおいしい茹で方

2:セロリを刻む

セロリを刻む
セロリを粗みじん切りにし、ボウルにいれたら塩でもみ、5分ほど置いたら、ギュッと水気を切ります。

3:ベーコンを炒める

ベーコンを炒める
粗みじん切りにしたベーコンを、フライパンでカリッとするまで炒めます。

できあがったらバットなどにあけて、冷まします。

4:調味料を混ぜる

調味料を混ぜる
マヨネーズ、白ワインビネガー、粒マスタードをまぜあわせておきます。

5:じゃがいもをつぶす

じゃがいもをつぶす
ゆであがったじゃがいもの皮をむき、ボウルに入れてマッシャーなどで潰します。

熱いうちに塩をひとふりし、混ぜ合わせ、【4】の合わせ調味料を加えて、全体に行き渡るよう、菜箸でよく混ぜます。

6:セロリとベーコンを加える

セロリとベーコンを加える
セロリ、ベーコン、お好みの量のブラックペッパーを加え混ぜます。味を見て、足りないようなら塩とブラックペッパーで調整してください。

そのまますぐ食べてもいいですし、冷蔵庫で冷やしてからいただいても◎。

ガイドのワンポイントアドバイス

お急ぎの時は、洗ったじゃがいもを1個ずつラップに包み、電子レンジで表3分・裏2分加熱してください。じゃがいもが複数あっても、同時に加熱が可能です。また、加熱前に皮にグルリと一周包丁で切れ目を入れておくと、皮をむくとき楽ちんです。

投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。