PLCが繋がらない!?

相談者:
最近、ブログなどでPLCが繋がらないといった話がでていますが、 実際のところどうなんでしょうか?

ガイド:
はい。繋がらないという話が出ているのは知っているのですが、先に試した範囲では正常に接続できることを確認しています。詳しくは以下の記事を参照してください。 なお、下記のレポートの中では、接続できない例を省略している訳ではなく、調査対象の同一家屋内であればどこでも接続できることを確認しています。
 
 
相談者:
家の見取り図はあるのですが、どのように配線がしてあるのかがレポートではよく分からないのですが...

ガイド:
確かにそうですね。どの程度離れているかではなく、どのように配線してあるかが問題となることは分かっています。しかし、新築の家ならともかく、築後何年という家の配線図は残っていないことが多く、私も困っています。レポートで は分かる範囲でお知らせしていますが、「壁の中を調べる訳にもいかない。」というのが実状です。

相談者:
くどいようですが、 繋がらなかったという経験はありますか?

ガイド:
レポートの範囲では、まだありません。ただ、別棟間での通信はできません。

相談者:
別棟間というのはどのような意味でしょうか?

ガイド:
つまり、積算電力計(電気のメーター)が異なる間では、通信ができないということです。たとえば、「電源が落ちたら大変なことになるので、仕事部屋だけは40Aの別契約にしてある。」という場合です。その場合、電力会社からの請求書も2通来るはずです。 同一家屋内でも、契約を別にしてあるお宅も多いかと思います。

相談者:
配電盤には、元になる大きなブレーカー(例:40A)と、各部屋の別のブレーカー(例:15A)がありますが、この 大きな方のブレーカーが異なると通信ができないということですね。

ガイド:
そうです。しかし、各部屋別のブレーカー間であれば通信ができると思います。

相談者:
ところがですね。 ブログを見ると、「部屋別のプレーカー間でも接続できない。」とレポートしているところもあるようですよ。

ガイド:
知っています。次のページでその詳細をお話しましょう。