PLC導入予定のお宅におじゃましました

先日、私がPLCを使っているということをどこからか聞いた友人が「家に来て実際に試してもらえないか?」と電話してきました。やはり、導入の前には本当に役に立つものなのかが気になるところです。そこで、早速おじゃまして調査することにしました。

【注意】PLC通信は、家屋内の分電盤結線の状況によっては通信できない事例もあるようです。また、「同一家屋内であっても積算電力計が別の系統間では通信もできない。」との報告も知人より受けています。この辺り、該当する測定環境が用意でき、再度PLCアダプタの貸し出しが可能になりましたらご報告したいと思います。

調査に利用した機材

調査に利用した機材は、先ほど発表した記事で利用したものと同じです。ノイズの影響がなく、最短距離で測定した値は、約32Mbpsでした。この値を基準値として、場所によってどの程度実効速度が変わるのかをチェックしてみました。それでは、写真を見ながら状況を説明していきましょう。

 
画像の代替テキスト
・親機は玄関に置いた。玄関は、家の角にあるので子機を離しておくことのできる位置となっている。
・ルータとftpサーバは写っていないが、写真の右側に置いてある。電源は、ノイズの影響を防ぐため別のコンセントから取っている。