無線LANがインターネットに繋がらない

インターネットに繋がらない

インターネットに繋がらない

Windows 10のノートパソコンやデスクトップでブラウザを起動したとき、右図のように表示されてしまい、インターネットに接続できないことがある。

今回の記事では、Windows 10でインターネットに繋がらないとき、どこをチェックしたらよいかを具体的に挙げていく。

ひとつひとつ試していくことで、繋がるはずだ。

チェック1:ハード関連の設定を確認

Windows 10の設定を確認するまえに、コンピュータに繋がっているハードウェアを確認しよう。ここに不具合があると、いくらWindows 10の設定を見直しても繋がらない。

コンピュータや無線LANルータの再起動
まず、コンピュータや無線LANルータを再起動してみよう。無線LANルータの再起動は、ACアダプタのプラグを抜き差しして行う。抜いてから5秒以上たってから差し込む。差し込んだ後、使えるようになるまで数分かかるので慌てないようにしよう。

ACアダプタの抜き差しで再起動。undefined電源スイッチのある機種もある。

ACアダプタの抜き差しで再起動。 本機のように電源スイッチのある機種もある。


なお、再起動はインターネット側から順に行うこと。モデム→ハブ→無線LANルータ→コンピュータの順に接続されていていれば、その順に再起動する。

無線LANルータの初期化
再起動で繋がらないときは、無線LANルータを初期設定(工場出荷値)に戻してみよう。ただ、この方法をとると設定がすべて消去されるので、インターネットの設定を再度すべて行うことになる場合がある(PPoE接続の場合)。

初期化の経験があるユーザーならよいが、初心者の方は後述のWindows 10での設定をすべて試し、それでも繋がらないときに行うとよいだろう。

初期化は、クリップを伸ばした先など、細長いものをルータ本体のリセットボタンに差し込み、数秒してから離す。このとき、リセットボタンを押している秒数はメーカーによって異なるので、マニュアルを参照しよう。メーカーによっては、あまり長く押しているとメンテナンスモードに入ってしまうことがある。

リセットスイッチは奥にある

リセットスイッチは穴の奥にある


さて、次はいよいよWindows 10での設定をチェックしてみる。