Windows10で共有フォルダにアクセスできないときの対処方法

共有フォルダにアクセスできない時の接続方法・Windows10

共有フォルダにアクセスできない

Windows10は、記事「PC間のファイル・フォルダ共有の方法! Windows 10対応」で述べたようにパスワード保護共有を無効にすれば誰でもアクセスできるはずですが、インストール直後の設定を不用意に変えてしまった場合は、アクセスできないこともあります。
アクセスできないときは、以下に述べる設定を確認してみてください。

<目次>
 

1.ネットワーク設定がプライベートネットワークになっているか

ネットワークの設定が「パブリックネットワーク」になっていると共有ができません。「プライベートネットワーク」になっていれば問題ありませんので、まず以下のようにして確認してください。

1. 通知領域にあるネットワークのアイコンを右クリックして「ネットワークとインターネットの設定を開く」を選択します。
undefined

 


2.「ネットワークと共有センター」を選択します。
undefined

3. 下図のように「プライベートネットワーク」になっていればOKです。
プライベートネットワークの表示

プライベートネットワークの表示

もし、「パブリックネットワーク」になっている場合は、以下のようにして変更してください。

1.[スタート]ボタン→「設定」を選択します。
[スタート]ボタン→[設定]

[スタート]ボタン→[設定]


2. 「ネットワークとインターネット」を選択します。
「ネットワークとインターネット」を選択

「ネットワークとインターネット」を選択


3.有線接続の場合は「イーサネット」を無線LAN接続の場合は、「Wi-Fi」を選択します。

・有線接続の場合
 
undefined

・無線LAN接続の場合
undefined 

4.接続名が書かれたアイコンを選択します。

・有線LANの場合 :「ネットワーク〇〇 接続済み」を選択する。
 
undefined

 


・無線LANの場合 :接続先を選択する。
 
undefined

 

 5. 「ネットワークプロファイル」の「プライベート」を選択する。
 
undefined
これで「プライベートネットワーク」になります。

次に共有の「詳細設定」を確認しましょう。
 

2.共有の詳細設定を見直す

「共有の詳細設定」にもネットワークに関する設定が数多くあります。下に述べるような設定になっているかを確認してください。

もし、設定が変更されている場合は、正しい設定を選択して「変更の保存」ボタンを押してください。

「変更の保存」ボタンを押し忘れるとせっかくの設定が保存されませんので、注意してください。

1. 通知領域にあるネットワークのアイコンを右クリックして「ネットワークとインターネットの設定を開く」を選択します。

2.「ネットワークと共有センター」を選択します。

3. 左ペインから「共有の詳細設定の変更」を選択します。
共有の詳細設定の表示

共有の詳細設定の表示

4. 「プライベート(現在のプロファイル)」欄で以下のようになっているかを確認してください。

・ネットワーク探索を有効にする →オン
ファイルとプリンタの共有を有効にする →オン
設定の確認1

設定の確認1

5. 「すべてのネットワーク」の[V]ボタンを押して展開し、以下のようになっているかを確認してください。

・128ビット暗号化を使用して~  →オン
設定の確認2

設定の確認2


6.パスワード保護共有を無効にする。
 
保護を無効にする

保護を無効にする


これでアクセスできると思いますが、もしアクセスできない場合は、「IPアドレスが自動取得になっているか」を確認します。
 

3.IPアドレスを自動取得にして共有フォルダへアクセス

それぞれのコンピュータにはIPアドレスという値(sample:192.168.11.5)が割り当てられていないとアクセスすることができません。

IPアドレスは、ルータから自動的に割り振られますが、Windows側を「IPアドレス自動取得」の状態にしておかないと、割り振られたIPアドレスをコンピュータが取得できませせん。

(注) インターネットに接続できないときにも、以下の設定を見直すことで接続できるようになることがあります。

以下のようにして設定を確認してください。

1. 通知領域にあるネットワークのアイコンを右クリックして「ネットワークとインターネットの設定を開く」を選択します。

2.「ネットワークと共有センター」を選択します。

3. 左ペインから「アダプターの設定の変更」を選択します。
「アダプターの設定の変更」を選択

「アダプターの設定の変更」を選択

4. 接続名を右クリックして「プロパティ」を選択します。
[プロパティ]を選択

[プロパティ]を選択

5. 「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」をダブルクリックします。
「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」をダブルクリック

「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」をダブルクリック

6. 「IPアドレスを自動的に取得する」がオンになっているかを確認します。
自動取得の確認undefinedこのようになっていればよい

自動取得の確認 このようになっていればよい


7. 同じように「インターネット プロトコル バージョン(TCP/IPv6)」をダブルクリックし、「IPアドレスを自動的に取得する」がオンになっているかを確認します。

以上の設定にすればアクセスできるはずです。頑張ってみてください。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。