Windowsの画面を画像で保存! パソコンでスクショするやり方

押さえておきたいポイント
  • 画面のスクリーンショットは、キーボードの[Print Screen]キーを押すだけ!
  • 画像ファイルとして保存するには「ペイント」を起動し、貼り付け作業が必要
  • 作業中ウィンドウのみ撮影したい場合は、[Alt]キーを押しながら[Print Screen]キーを押す
友人にパソコンの操作方法を質問されたとき、操作画面のスクリーンショットがあると重宝します。また、トラブルが発生したとき、画面のスクリーンショットを撮っておけば、原因究明の手助けになりますよね。今回の記事ではWindowsでのスクリーンショットのやり方を画像付きで分かりやすく解説していきます。

<目次>  

PCデスクトップのスクリーンショットを撮る

Windowsのスクリーンショットは、キーボードの[Print Screen]キーを押すだけで簡単に撮ることができます(「Prnt Scrn」や「Prt Sc」など、略されている場合もあります)。
[Print Screen]キー

[Print Screen]キーがキーボードの右上にあるタイプが多いです
 

スクリーンショットの保存先設定

しかし、[Print Screen]キーを押してもデスクトップのイメージがクリップボードに保管されるだけですから、何の変化も起こりません。画像ファイルとして保存するために、Windows アクセサリのペイントを起動します。

まず、[スタート]ボタン→[ペイント]の順にクリックして、ペイントを起動します(Windowsのグレードによっては[スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[ペイント])。
ペイント起動

パソコンの画面左下にある[スタート]ボタンから、ペイントを起動します

ペイントが起動したら[Ctrl]キーを押しながら[V]を押すと、クリップボードに保管されているイメージがキャンバスに貼り付けられます。
[Ctrl]キー+[V]

ペイントのキャンバスに、[Ctrl]キー+[V]で貼り付けます

続いて[Ctrl]キーを押しながら[S]を押すと、[名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されますので、名前を付けて画像ファイルを保存します。
[名前を付けて保存]

[名前を付けて保存]します。[Ctrl]キー+[S]ですぐに開くことができます

アクティブウィンドウのスクリーンショットを撮る

キーボードの[Alt]キーを押しながら[Print Screen]キーを押すと、現在選択されているウィンドウ(アクティブ ウィンドウ)だけのイメージがクリップボードに保管されます。
[Alt]キーを押しながら[Print Screen]キーを押します

[Alt]キーを押しながら[Print Screen]キーを押します

続いてペイントを起動し、[Ctrl]キーを押しながら[V]を押すと、クリップボードに保管されているイメージがキャンバスに貼り付けられます。
ソコンの画面左下にある[スタート]ボタンから、ペイントを起動します。[Ctrl]キーを押しながら[V]で貼り付けましょう

パソコンの画面左下にある[スタート]ボタンから、ペイントを起動します。[Ctrl]キーを押しながら[V]で貼り付けましょう

 

Snipping Toolで画面を切り取る

デスクトップをハサミでチョキンと切り取りたいと思ったことはありませんか? Windows VistaおよびWindows 7/8/10ではSnipping Tool(スニッピングツール)という画像の切り取りができるアクセサリが用意されています。

Snipping Toolを起動するには[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[Snnipping Tool]の順にクリックします(Windowsのグレードによっては[スタート]ボタン→[Snnipping Tool])。
Snipping Tool

パソコンの画面左下にある[スタート]ボタンから、Snipping Toolを起動します

Snnipping Toolを起動すると次のダイアログボックスが表示されます。初めて起動したときは、四角形の領域を切り取る設定になっています。
ダイアログボックス

このようなダイアログボックスが表示されます


Snnipping Toolを起動するとマウスポインタが十字になりますので、切り取りたい領域をドラッグします。
新規作成

[新規作成]ボタンを押すと、マウスポインタが十字になります


領域の指定を終了すると、次の画面が表示されます。この画面で[ペン]ツールをクリックすると、画面にコメントを書くことができます。コメントを消したいときは、[消しゴム]ツールを使います。また、[蛍光ペン]ツールで文字を強調することもできます。
書き込み

[ペン]ツール、[消しゴム]ツール、[蛍光ペン]ツールなどで取得したイメージに書き込みをすることができます


切り取った画像を保存したいときは、[切り取り領域の保存]ボタンをクリックします。さらに続けて画面を切り取りとりたい場合は、[新規作成]ボタンをクリックします。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。