Windows(ウィンドウズ)のパソコンでスクリーンショットを撮る方法! 

  • Windowsのスクリーンショット撮影は、キーボードの[Print Screen(プリントスクリーン)]キーを押すだけ!
  • すぐにスクショを撮影&保存したい場合は[Win]+[PrintScreen(プリントスクリーン)]キーを押す
  • 作業中ウィンドウのみ撮影したい場合は[Alt]+[Print Screen(プリントスクリーン)]キーを押す
  • スクショ撮影後に画面を編集したい場合は「Snipping Tool」または[Win]+[Shift]+[S]で「切り取り&スケッチ」を使う
友人にWindows PC(ウィンドウズのパソコン)の操作方法を質問されたとき、操作画面のスクリーンショット(スクショ)があると重宝します。また、トラブルが発生したとき、PC画面のスクリーンショットを撮っておけば、原因究明の手助けになりますよね。今回の記事ではWindows  PCでのスクリーンショットの撮り方を5つ、画像付きで分かりやすく解説していきます。

<目次>  

1. [Print Screen(プリントスクリーン)]を押してWindowsのスクリーンショットを撮る

Windows PCのスクリーンショットは、キーボードの[Print Screen(プリントスクリーン)]キーを押すだけで簡単に撮影ができます(「Prnt Scrn」や「Prt Sc」など、略されている場合もあります)。※ノートPCなどで[PrintScreen]キーが単体でない場合は、[Fn]キー+[Prt Scr]キーを同時に押してください
[Print Screen]キーがキーボードの右上にあるタイプが多いです

[Print Screen]キーがキーボードの右上にあるタイプのパソコンが多いです。画像はノートPCのため、[Fn]キー+[Prt Scr]キーを同時に押すとスクショが撮れます

しかし、[Print Screen]キーを押してもデスクトップのイメージがクリップボードに保管されるだけですから、何の変化も起こりません。スクリーンショットを画像ファイルとして保存するために、Windows アクセサリのペイントを起動します。

「ペイント」を起動してスクショ画像の保存先を設定する
Windowsでアクセサリの「ペイント」を起動するには、[スタート]ボタン→[Windows アクセサリ]→[ペイント]の順にクリックします(※Windows 10の場合。Windowsのグレードによっては[スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[ペイント])。Windowsタスクバーの検索欄から「ペイント」と検索してもOKです。
パソコンの画面左下にある[スタート]ボタンから、ペイントを起動します

パソコンの画面左下にある[スタート]ボタンまたは検索窓からWindows アクセサリの「ペイント」を探して起動します

ペイントが起動したら[Ctrl]キーを押しながら[V]を押すと、クリップボードに保管されているスクリーンショットのイメージがキャンバスに貼り付けられます。
ペイントのキャンバスに、[Ctrl]キー+[V]で貼り付けます

ペイントのキャンバスに、[Ctrl]キー+[V]でスクリーンショットを貼り付けます

続いて[Ctrl]キーを押しながら[S]を押すと、[名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されますので、名前を付けて画像ファイルを保存します。
[名前を付けて保存]します。[Ctrl]キー+[S]ですぐに開くことができます

[名前を付けて保存]します。[Ctrl]キー+[S]ですぐに開くことができます
 

2. [Win]+[PrintScreen]で全画面のスクショを撮影して「ピクチャ」フォルダ内に自動保存する方法

1で紹介した方法を、Windowsのショートカットキーで実現するのがこのやり方です。[Windows]キー+[PrintScreen](プリントスクリーン)キーを押すだけで、パソコンのデスクトップ全体のスクリーンショットがWindows PCのピクチャフォルダに画像として保存されます。

すぐにWindows PCのスクショを撮影&保存したい場合は、この方法を使うのがおすすめです。※ノートPCなどで[PrintScreen]キーが単体でない場合は、[Windows]キー+[Fn]キー+[Prt Scr]キーを同時に押してください
[Windows]キー+[PrintScreen]キーを同時に押す

[Windows]キー+[PrintScreen]キーを同時に押します※ノートPCなどで[PrintScreen]キーが単体でない場合は、[Windows]キー+[Fn]キー+[Prt Scr]キーを同時に押します

撮影したスクリーンショット画像は、「エクスプローラー」を開き、[PC]→[ピクチャ]→[スクリーンショット]で確認ができます。ショートカットキーを押すだけで保存までできるので、大変便利です。
スクショ画像の保存先は「エクスプローラー」→「PC」→「ピクチャ」→「スクリーンショット」

スクショ画像の保存先は「エクスプローラー」→「PC」→「ピクチャ」→「スクリーンショット」

・おまけ:撮影したスクリーンショットをOneDriveに直接保存する方法
Windows PCでマイクロソフトのオンラインストレージ「OneDrive」を使用している人は、[PrintScreen]キー、[Alt]+[PrintScreen]キーで取得したスクリーンショットをOneDriveに直接保存することもできます。

Windowsのデスクトップ右下にあるタスクトレイから「OneDrive」のアイコンをクリックし、[設定]→[バックアップ]→[作成したスクリーンショットをOneDriveに自動保存する]の項目にチェックマークを入れ[OK]をクリックすれば設定完了。撮影したWindowsのスクリーンショット画像がOneDriveのフォルダに自動で保存されるようになります。

※タスクトレイにOneDriveのアイコンがない場合は、スタートメニューから実行します
※OneDriveを使用するにはMicrosoftアカウントが必要となります
 

3.  [Alt]+[Print Screen]でアクティブ ウィンドウのスクリーンショットを撮る方法

Windows PCで現在選択されているウィンドウ(アクティブ ウィンドウ)のスクショだけを撮りたい場合には、キーボードの[Alt]キーを押しながら[Print Screen](プリントスクリーン)キーを押すと、アクティブ ウィンドウだけのイメージがクリップボードに保管されます。
[Alt]キーを押しながら[Print Screen]キーを押します

[Alt]キーを押しながら[Print Screen]キーを押します※ノートPCなどで[PrintScreen]キーが単体でない場合は、[Alt]キー+[Fn]キー+[Prt Scr]キーを同時に押します

続いてWindows アクセサリのペイントを起動し、[Ctrl]キーを押しながら[V]を押すと、クリップボードに保管されているイメージがキャンバスに貼り付けられます。※ペイントの起動方法はコチラで紹介したやり方と同じです
パソコンの画面左下にある[スタート]ボタンからペイントを起動し、[Ctrl]キーを押しながら[V]で貼り付けましょう

パソコンの画面左下にある[スタート]ボタンからペイントを起動し、[Ctrl]キーを押しながら[V]でスクリーンショットを貼り付けましょう

 

4. Windows標準アプリ「Snipping Tool」で画面を切り取る方法

Windowsのパソコンを使っていて、デスクトップ画面をハサミでチョキンと切り取りたいと思ったことはありませんか? Windows Vista以降のWindows PC(Windows 7/8/10)では「Snipping Tool(スニッピングツール)」という画像の切り取りができるアクセサリが用意されています。

Snipping Toolを起動するには[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[Snipping Tool]の順にクリックします(Windowsのグレードによっては[スタート]ボタン→[Snipping Tool])。
パソコンの画面左下にある[スタート]ボタンから「Snipping Tool」を起動します

パソコンの画面左下にある[スタート]ボタンから「Snipping Tool」を起動します

Snipping Toolを起動すると以下画像のようなダイアログボックスが表示されますので、[モード]で切り取りたい形を選びます。初めて起動したときは、四角形の領域を切り取る設定になっています。なお、「遅延」をクリックすると3~5秒後にスクリーンショットを撮ることもできます。
Snipping Toolを起動するとこのようなダイアログボックスが表示されます

Snipping Toolを起動するとこのようなダイアログボックスが表示されます

Snnipping Toolで[新規作成]をクリックするとマウスポインタが十字になりますので、スクリーンショット用に切り取りたい領域をドラッグします。
[新規作成]ボタンを押すと、マウスポインタが十字になります

[新規作成]ボタンを押すと、マウスポインタが十字になります

領域の指定を終了すると、次の画面が表示されます。この画面で[ペン]ツールをクリックすると、画面にコメントを書くことができます。コメントを消したいときは、[消しゴム]ツールを使います。また、[蛍光ペン]ツールで文字を強調することもできます。
[ペン]ツール、[消しゴム]ツール、[蛍光ペン]ツールなどで取得したイメージに書き込みをすることができます

[ペン]ツール、[消しゴム]ツール、[蛍光ペン]ツールなどで取得したイメージに書き込みをすることができます

切り取った画像は、[ファイル]→[名前を付けて保存]でスクショを保存できます。さらに続けて画面を切り取りたい(スクリーンショットを撮影したい)場合は、[新規作成]ボタンをクリックします。
 

5. [Win]+[Shift]+[S]で「切り取り&スケッチ」を呼び出す方法

Windows 10(バージョン1809以上)には、パソコンのスクリーンショット画面を撮影(切り取り)&編集&保存できるアプリ「切り取り&スケッチ」が搭載されています。これは「Snipping Tool」の強化版アプリで、「Snipping Tool」を起動したときのダイアログに「切り取り&スケッチを使ってみる」と表示されているかと思います。
[Snipping Tool]を起動したときのダイアログボックスに「「切り取り&スケッチ」を使ってみる」と表示されています

[Snipping Tool]を起動したときのダイアログボックスに「切り取り&スケッチを使ってみる」と表示されています

「切り取り&スケッチ」は「Snipping Tool」からも起動できますが、[Win]+[Shift]+[S]のショートカットキーで呼び出すのが便利です。

「切り取り&スケッチ」を起動すると、以下のような画面表示になります。
[Win]+[Shift]+[S]で「切り取り&スケッチ」を呼び出して撮影を開始します

[Win]+[Shift]+[S]で「切り取り&スケッチ」を呼び出すと画面が暗くなり、上中央にツールバーが現れる

画面上中央のツールバーは左から「新規作成」「範囲を自由に選択」「ウィンドウを選択して切り取り」「全画面切り取り」「中止」を意味しています。今回は新規作成から切り取り範囲を選択してスクリーンショットを撮る方法を紹介します。

「新規作成」をクリック後、スクリーンショット撮影をしたい範囲をドラッグし、スクショの切り取り範囲を選択します。
切り取りたい範囲をマウスでドラッグします

切り取りたい範囲をドラッグします

選択した範囲のスクリーンショットが撮影され、デスクトップの画面右下に通知が表示されます。ここで通知をクリックしましょう。
デスクトップ画面右下に表示された通知をクリックします

デスクトップ画面右下に表示された通知をクリックします

「切り取り&スケッチ」の画面が表示され、編集や保存のツールバーがでてきました。画面上のツールからマーカーや書き込みができるほか、右上の保存ボタンまたは[Ctrl]キー+[S]で[名前を付けて保存]したり、左上の[新規]をクリックして新しいスクリーンショットを撮影したりできます。
「切り取り&スケッチ」の画面が表示され、編集や保存ができます

「切り取り&スケッチ」の画面が表示され、スクリーンショット画像の編集や保存ができます

使いやすい方法でWindows パソコン(PC)のスクリーンショットを撮影しよう

以上、Windowsのパソコンでスクリーンショットを撮影する方法を5つ紹介しました。一番簡単なのは[Print Screen(プリントスクリーン)]キーでスクショを撮影してペイントに貼り付ける方法、急いでいてすぐにスクリーンショット画像がほしい場合には[Win]+[PrintScreen]キーを押してWindowsパソコン画面のスクショを撮影&保存するのがおすすめです。

Windows パソコンのスクリーンショットを撮影する方法はバージョンアップなどで日々進化していて、意外と知らないやり方もあったのではないでしょうか。用途に合わせて、ぜひ使いやすいWindowsのスクリーンショット(スクショ)撮影方法を試してみてください。

【Windowsのスクリーンショット関連記事】 【Windows 10関連記事】
Windows 10で最初にするべき3つの作業
Windows 10の壁紙をお気に入り画像に変更する方法! おすすめ追加テーマも
Windows 10の共有で他パソコンが表示されない時の対処法
便利機能!Windows 10 「フォト」の使い方
Windows 10でホームグループを活用する
PC間のファイル・フォルダ共有の方法! Windows 10対応
Windows 10でBluetoothデバイスをペアリング(接続)する方法

【Windows便利情報】
ファンクションキー(F1~F12)の設定&使い方! 切り替え方法も
Caps Lock(キャプスロック)キーを解除(オフ)する方法


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。