ホームグループとは

ホームグループでファイルを共有する

ホームグループでファイルを共有する

先回公開したWindows 10で接続するユーザに制限を設けるでも、アクセス制限を設定した共有を利用できる。

しかし、ユーザーを作成したり、そのパスワードを作成したり、共有フォルダにアクセスできるユーザーを設定しなくてはならず、設定に時間がかかる。

一方、「ホームグループ」を利用すると、アクセス制限を付加した共有の設定を簡単に行うことができる。

ホームグループを利用するには、最初に同一ネットワーク内のコンピューターにホームグループを作成し、そのあとほかのコンピューターから、その作成したホームグループに参加するだけでよい。

ホームグループを利用する上での注意点を下に挙げる。
  • 共有フォルダは、ライブラリ(ドキュメント/ピクチャー/ビデオ/ミュージックなど)内に限られる
  • 初期値は読み取りのみ可。設定で書き込み可にもできる
  • ホームグループを利用できるネットワークは「プライベート ネットワーク(win10)」「ホームネットワーク(win7)」
  • 同じネットワーク内で作成できるホームグループは1つのみ
  • Windows XPやWindows Vistaのコンピューターが含まれるネットワークには利用できない
  • Windows 7 StarterとWindows 7 Home Basicは、ホームグループへの参加はできるが、ホームグループの作成はできない

それでは、早速ホームグループを作成していこう。