Windows 10を買ったら最初の準備が重要です

Windows 10はWindows 8と同様、最初の設定がかなり簡略化されています。それでも最初にすべき設定がないわけではなく、特にパソコンの知識が無い人には難しい点もあります。
Windows 10

より簡単になったWindows 10でも初期設定が不要になったわけではない

ここではWindows 10で最初に行う設定について大きく3つにまとめて解説します。一部は設定前の準備も含んでいるため、パソコンの設定前にまず読んでみてください。
 

1. ソフトのインストール・動作確認

JUST Suite 2008

例えば2008年発売のソフトを愛用している人もいるだろう

Windows 10は古いソフトへの互換性に十分気を配っていますが、特にWindows 7以前に発売されたような古いソフトを使う場合には確認が必要です。互換性の確認が取れない場合には動かない可能性があるため、買い換えの準備が必要です。

フリーソフトなどについても提供元がWindows 10へ対応するかどうかを発表していますので、提供元のホームページなどで確認を行いましょう。

また、買い換えの場合には今使っているWindowsが32bit版で、購入するパソコンのWindowsが64bit版の場合も問題が発生する可能性があります。64bit版のWindowsには32bit版のソフトを動かすための仕組みがありますが、特に古いソフトは動かない可能性が高くなるため注意が必要になります。

Windows 10ではスタートメニューにある設定から、システム→バージョン情報と進むとシステムの情報の記載があります。
確認画面

確認はこのように行う

また、今使っているパソコンがどちらか分からない方は、Windows 7の場合には、スタートメニューのコンピュータを右クリックして表示されるメニューから「プロパティ」を開くと、上記と同様の内容が表示されます。

また、Windows 8/8.1の場合には、まずデスクトップを開き、次にマウスカーソルを画面左下に移動して右クリックすると管理メニューが表示されます。この中から「システム」をクリックすると「システム」画面が表示されます。
 

2. 周辺機器の接続確認

周辺機器についてもWindows 10に対応しているか確認が必要です。

例えば外付けハードディスクやUSBメモリなどの記憶装置、無線LANルーターなどはOSそのものの機能を利用するので問題は原則発生しません。また、プリンタやスキャナは影響が大きいため発売前から多くの機種で動作確認や発売元が対応を行っているため、かなり古い機種でも問題はほとんど発生しないでしょう。
Canon MP-810

実家にある2006年製のCanon MP-810も問題なく動いた

しかしテレビチューナーなどのパソコンにソフトを入れて動く周辺機器はソフトに問題が発生しやすいため、発売元が対応を公式発表しない限り原則使えません。もちろん使える可能性はありますが、公式対応ではないため自己責任となります。
 

3. マイクロソフトアカウントの設定

Windows 8からはマイクロソフト社のWebメールであるOutlook.comや、クラウド上にデータを保存するオンラインストレージのOneDrive等のログインで利用するマイクロソフトアカウントでパソコンにログインができるようになっています。
アカウント情報

「XXX@live.jp」というマイクロソフトアカウントでログインできる

Windows 10でのアカウント状況の確認は、スタートメニューの中にあるアカウントの表示を右クリックし、アカウント設定の変更から行えます。
アカウント確認

アカウント確認

Windows 7以前のようにパソコン専用のIDでもログインできますが、Outlook.comやOneDriveをログインを意識することなく使えるようになります。その他のマイクロソフトアカウントを利用する各種サービスの利用にも便利なので、このマイクロソフトアカウントでパソコンにログインすることをおすすめします。

マイクロソフトアカウントをまだアカウントを持っていない方は、アカウント名とパスワードを先に考えておきましょう。

【おすすめ記事】
Windowsパソコンのスクリーンショットを撮る5つの方法
Windows 10の壁紙をお気に入り画像に変更する方法
Windows 10の共有で他パソコンが表示されない時の対処法


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。