ボブヘアで楽しめる!アメピンで留めるだけの簡単こなれハーフアップ

お手入れが楽ちんでおしゃれにキマる流行のボブヘア。外ハネにしたり、ストレートにスタイリングして、ダウンスタイルを楽しめるので人気ですね! そんなボブもヘアアレンジを加えることでスタイリングのバリエーションが増え、より楽しめます。今回は、アメピンを数本留めるだけで手の込んだ髪型に見える、こなれハーフアップのやり方をご紹介します!
アメピンで留めるだけ!ボブで簡単こなれハーフアップ

hair&make WAKO(anti)

 

 ベースのスタイル

あご下レングスの前下がりボブスタイル。前髪は長めです。
あご下のボブヘア

あご下のボブヘア

おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
髪質:すべてOK
毛量:やや少ない~多い
クセ:なし~ややあり 
 

 ヘアアレンジの方法・やり方

ハチ上の髪をざっくりとる

ハチ上の髪をざっくりとる

1. ハチ上の髪を手ぐしでざっくり分けとります。
 
ゴムできつめに結ぶ

ゴムできつめに結ぶ

2. 分けとった髪をシリコンゴムできつめに結びます。
 
ハチ下の点線部分を分けとる

ピンクの点線部分を分けとる

3. 画像のように、ハチ下の髪(左サイドからバックにかけて)を3センチ幅くらい分けとります。その毛束をゴムの結び目の上から、右側へ持っていきます。
 
ゴムの結び目が隠れる

ゴムの結び目が隠れる

4. ゴムの結び目を超えたら2回転ねじり、結び目の横の位置で、アメピンで毛束をしっかり固定します。ねじることで、毛束が崩れにくくなります。
 
逆サイドも同様にハチ下を分けとる

逆サイドも同様にハチ下を分けとる

5. 3の工程と同様に、右サイド~バックにかけてハチ下の髪を分けとります。ざっくり分けることでナチュラルに仕上がります。
 
ゴムの結び目とアメピンが隠れる

ゴムの結び目とアメピンが隠れる

6. ゴムの結び目とアメピンが隠れるように、分けとった毛束を左側に持っていきます。
 
センターよりやや左側でアメピンで固定する

センターよりやや左側でアメピンで固定する

7. 2回転ねじってから、アメピンで固定します。
 
サイドがタイトになる

サイドがタイトになる

8. 3~4の工程と同様に、左サイド~バックの残りの髪を右側に持っていき、アメピンで固定します。こうすることで、サイドの髪がタイトになります。
 
アメピンが見えないように留める

アメピンが見えないように留める

9. 5~6の工程と同様に、右サイド~バックの残りの髪も左側に持っていき、固定します。この際、アメピンをねじった毛束の中に押し込むように留めると(ピンクの矢印部分)、アメピンが見えなくなりナチュラルに仕上ります。
 
トップの髪を引き出す

トップの髪を引き出す

10. トップの髪を指で少しずつ引っ張り、高さを出します。鏡で確認して、トップに丸みのあるシルエットを作りましょう。
 

上手く仕上げるポイント

仕上がりの際、アメピンで留めた毛束を指で少しずつ引っ張るのがコツ。細い毛束をつくることで、やわらかさが出てこなれた印象になります。

アメピンで留めたところを片方の手でおさえながら引っ張ると上手くいく

アメピンで留めたところを片方の手でおさえながら引っ張ると上手くいく

 正面&バック

アメピンで留めるだけ!ボブで簡単こなれハーフアップ

hair&make WAKO(anti)

アメピンで留めるだけ!ボブで簡単こなれハーフアップ

hair&make WAKO(anti)



【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。