人気のスポーツサンダルは?代表ブランドの定番モデルを解説!

足元を涼しくしたい時に便利なのはサンダルですが、ここ数年で一気に定番となったのがスポーツサンダルです。まだ持っていないという方は、今からでも揃えるのがオススメ。なぜなら、機能的で歩きやすいから。水陸両用のタイプも多いので、プールやビーチといった水辺のレジャーでも使えます。

さらに最近は、スタイリッシュなデザインが増えてきました。機能はそのままに、ワントーンで仕上げたタイプなどが増えているのです。また、人気モデルをベースにしたコラボ品も少なくありませんので、定番を選びつつ周囲とのちょっとした差別化を図ることもできます。

そこで今回は、スポーツサンダルの代表的なブランドとオススメの定番モデルを紹介。具体的には、下記の4アイテムを紹介しますので、気になるブランドやアイテムの詳細は下記でチェックしてみてください。
  • TEVA(テバ)「ハリケーン XLT」
  • KEEN(キーン)「ユニーク」
  • SUICOKE(スイコック)「デパ」
  • NIKE(ナイキ)「タンジュン サンダル」

スポーツサンダルを認知させたTEVA<テバ>の名作「ハリケーン XLT」

 
〈TEVA〉「HURRICANE XLT」




〈TEVA〉「HURRICANE XLT」


スポーツサンダルの人気を押し上げた貢献者がTEVAです。1984年にグランドキャニオンのリバーガイドが世界初のストラップ付きサンダルを開発してフットウェアに革命をもたらし、TEVAをスタートしました。つまり、川や海などの水辺に強いのがTEVAの大きな魅力です。

そんなTEVAの代表作が「ハリケーン XLT」です。3点で足をホールドするユニバーサルストラップシステムが、抜群のフィット感を約束。また、軽量でクッション性に優れるEVAインソールが履き心地の良さを確約してくれます。

カラーバリエーションが豊富ですが、大人っぽい印象のワントーンがオススメ。上品なパンツのハズしとしても重宝します。
 

人気上昇中のKEEN<キーン>「ユニーク」は、その名の通り独創的

 
〈KEEN〉「UNEEK」


〈KEEN〉「UNEEK」


今年に入って人気が上昇しているブランドがKEENです。創業は2003年。アメリカのポートランドで生まれました。サンダルはつま先を守ることができるだろうか、という新しい観点で生みだした創業モデルの「ニューポート」が注目を集めました。

そんなKEENの次世代サンダルが「ユニーク」です。2本のコードを用いた革新的なアッパーが特徴的で、自由自在に動くよう配慮。開放感と安定感が両立しています。また、軽量のミッドソールは快適性と耐久性を兼備。アウトソールには細かい切れ込みが入っていて、防滑性にも優れています。

モデル名そのままのユニークなルックスなので、カラーリングは控えめなワントーンやツートーン程度を選ぶのが賢明。大人な着こなしにもヌケ感を与えてくれます。
 

ビブラムソールを活用するSUICOKE<スイコック>の定番「デパ」

〈SUICOKE〉「DEPA」

〈SUICOKE〉「DEPA」


2006年にスタートしたSUICOKEは、本当に自分たちが欲しい物、所有したい物だけを作っていく、挑戦的創造開発、がコンセプト。自由な発想で納得できるクオリティを追求し、それらを積み重ねてプロダクトにしてきました。

シューズで有名なビブラム社との取り組みにも積極的で、他社に先駆けてビブラムソールを採用したサンダルを商品化したり、マーブル柄のビブラムソールを開発したりしています。

SUICOKEの代名詞ともなっているフットベッドもビブラム社との共同開発。定番モデルの「デパ」にも使用しています。一般的なスポンジ素材 (EVA) は、経年変化で潰れるのに対し、反発性を重視することで劣化を最小限に抑制。スニーカーのような蹴り出しも実現しました。3点留めのストラップで激しい動きにも対応します。

デザインは比較的シンプルですが、カラー展開や派生モデルもバリエーションが豊富なので、自分好みのタイプを見つけてみてください。
 

外せないNIKE<ナイキ>は「タンジュン サンダル」が狙い目!!

 
〈NIKE〉「WMNS TANJUN SANDAL」

〈NIKE〉「WMNS TANJUN SANDAL」


他の3ブランドのようにアウトドア系というわけではないのですが、スポーツ系と言えば外せないのがNIKEです。NIKEのサンダルとしては「ベナッシ」が人気ですが、シンプルなシャワーサンダルなので機能性は限界があり、普段使いにはあまりオススメできません。そこでオススメのモデルが「タンジュン サンダル」です。

モデル名のタンジュンは、日本語の「単純」が起源。シンプルですっきりとしたモダンなデザインの中で、大きなロゴが映えています。また、正式なモデルネームにWMNSと入っているように、実はもともとはレディス向け。だからこそいっそうスタイリッシュですし、男性が履けば隠れた名作となります。もちろん、メンズサイズも展開されています。

機能面で言えば、3層構造のパッド入りアッパーは足当たりが良く、ヒール部分のストラップでホールド感も抜群。ソフトなミッドソールによる優れたクッショニングを歩く度に感じることができます。
 

スポーツサンダル×靴下でどんなメンズコーデにも

スポーツサンダルは夏だけのアイテムと思いがちですが、ソックスを合わせれば秋以降も活用できて便利。今回の4モデルはすべて、ソックスも合わせやすいデザインです。

白いソックスはストリート感が強く難易度も高いのですが、落ち着きのあるダークトーンのソックスを合わせれば簡単に大人っぽくまとまります。

【関連記事をチェック!】
スポーツミックスを気軽に楽しむおすすめメンズコーデ
サコッシュでメンズコーデに一味つけるおすすめ3選
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。