スポーツミックスの人気は続く!

“スポーツミックス” というスタイルの人気が続き、今ではすっかり定番化してきています。以前の記事(スポーツミックスを気軽に楽しむおすすめメンズコーデ)でも紹介したように、単にミックスすれば良いわけではなく、運動着のイメージを避けながら、スタイリッシュにまとめるのが大事なポイントです。

そこで今回は、通年で使えるアイテムを厳選して紹介。具体的には、下記の3アイテムのオススメ品を解説します。すべてをスポーツミックスアイテムで揃えるのではなく、無地のアイテムを基本とした、シンプルなコーディネートに1点投入すると大人なバランスに仕上がります。

  • クライミングショーツ
  • ロゴTシャツ
  • サイドラインパンツ

急いで手に入れたい“クライミングショーツ”


〈マナスタッシュ〉「フレックス クライム ショーツ」


〈マナスタッシュ〉「フレックス クライム ショーツ」


〈グラミチ〉「ニューナローパンツ」


〈グラミチ〉「ニューナローパンツ」


ここ数年、クライミングパンツが人気を集めています。その1番の理由は機能的だから。180度まで開脚できる“ガゼットクロッチ”、片手でも着脱やサイズ調整ができる“ウェビングベルト”といったギミックは日常でもおおいに重宝します。

その中でも、ショート丈バージョンが人気を得ています。涼しいのはもちろんですが、フルレングス以上にカラーバリエーションが豊富ですので、コーディネートのアクセントとしても最適なのです。さらに、ブーツを合わせれば、夏だけでなく、秋などでも活用することができます。今こそ、定番ブランドのクライミングショーツをセール価格で手に入れてみてはいかがでしょう?

無地に飽きたらトライしたい“ロゴTシャツ”

〈ルーカ〉プリントTシャツ


〈ルーカ〉プリントTシャツ



〈ナイキ〉ビッグスウッシュ ドライフィット TEE


〈ナイキ〉ビッグスウッシュ ドライフィット TEE


2016年までは、無地のTシャツが圧倒的な支持を得ていましたが、その反動もあってか、2017年はロゴTシャツが人気を集めています。トレンドが続いている90年代のストリートテイストを感じさせるデザインも狙い目ですが、スポーツ系ブランドを選んで活用するのがイチ押し。

王道のスポーツブランドはもちろん、注目の新ブランドを選んでもOK。アクションブランドの要素をそのままに、デザイナーズグループでモダンに昇華している〈ルーカ (RVCA)〉はそのひとつす。また、ビッグロゴなどもワンポイントアクセントしておしゃれ。

暑い日は、1枚でメインのトップスとして着用することができますし、涼しい日でも、主張のあるインナーとしても活用可能です。シンプルなアウターをセレクトすれば、ロゴを効かせても子どもっぽく見えることはありません。

印象が一新する“サイドラインパンツ”


〈ビューティ & ユース〉ジャージ ラインパンツ


〈ビューティ & ユース〉ジャージ ラインパンツ


〈ビームス〉サイドライン トラックパンツ

〈ビームス〉サイドライン トラックパンツ


2017年に入って注目を集めているのが、サイドライン入りのパンツ。トラックパンツをベースにしたナイロンパンツが主流ですが、素材やデザインなどのアレンジも広がりつつあります。スポーティな印象が強いパンツなだけに、それを適度に緩和しているデザインを選ぶと、普段使いがしやすくなります。

イチ押しは、サイドラインが1本のタイプ。さらに、ラインの主張を抑えたカラーリングなら、適度な落ち着きを感じさせます。即戦力として計算できるのはもちろん、涼しくなる秋こそ大活躍が確実。素材やデザインを吟味しつつ、自分らしいサイドラインパンツを選んでみてください。

そもそも今の時期は、夏用のアイテムを購入するタイミングとしては遅いと思うかもしれませんが、今だからこそセール価格で手に入れられる可能性もあります。来年以降も視野に入れながらスポーツミックスに使えるアイテムを賢く探してみましょう!

【関連記事】


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。