メンズファッション ガイド 平 格彦

たいら まさひこ

大人の “着こなし” を科学的、多角的に分析して体系化!

[着こなし工学]ファウンダー、ファッションコンセプター、エディター、ライター。

出版社を経て独立。『Men’s JOKER』などで執筆を続ける一方、個人メディア[着こなし工学]をスタート。メンズファッションに関わってきた約20年の知見をベースにしつつ、着こなしの方法を科学的、多角的に分析して体系化している。

得意分野

着こなし工学、(錯視を用いた) 着やせ術、コンセプトに基づいたワードローブ作りのお手伝い。
リアルクローズ、チープシック、シンプルスタイル、ノームコア、スポーツミックス、アスレジャー 、ユーティリティ...

ガイドからの挨拶

誰にでも似合う服やテイストなんて、あるんでしょうか?
誰かの意見をそのまま受けて入れて服を選ぶのがオシャレなんでしょうか??

オシャレに “絶対的な正解” はありません。
必要なのは、独自性を投影した “コンセプト” です。

そんな哲学をベースにしながら、“自分らしいスタイルの確立” をサポートするために、[着こなし工学]としての体系化を進めています。

オールアバウトのガイド記事では、[着こなし工学]のエッセンスを利用した論理的な着こなし法を中心に、自分らしいオシャレを楽しむためのポイントをわかりやすく紹介していきます。

メディア掲載実績

雑誌週刊アスキー
連載「カリスマガイドが選ぶベスト5」~今秋注目のメンズファッションBEST5~
2010年08月31日
雑誌Get Navi
特集「目利きのサマコレ!!10 【ファッション】編」~クランプ コンパクトウォレット~
2010年05月24日
雑誌Get Navi
特集「3分でまるわかり下半期HIT予想!~アパレル部門」
2009年07月24日
雑誌週刊アスキー
連載「カリスマガイドが選ぶベスト5」~見せたくなるアンダーウェアBEST5~
2009年06月30日
雑誌Men’s JOKER
「Monthly EDIFICE Times」~今夏の主役になるサンダルをハントせよ!~
2009年06月10日

ガイドの新着記事

News Dig 新着投稿

  • スーツでも私服でも着用した理由が説明できるように

    私は新卒で出版社に入社しました。その採用試験において、筆記試験や一次面接といった段階ではリクルートスーツを着用していましたが、最終面接に限っては“私服でお越しください”といった注意書きが…。 最終面接の当日は、アーミーグリーンのカーゴパンツに白い薄手生地・・・

    2014年01月09日

  • 周りに流されずどうしたいかを「決められる自分」でいることが大切

    こんなことを書いたら嫌われるかもしれませんが、私は意識的に人脈を整理しています。時間は有限なので、表面的な友達はいらないと思っているからです。月に何度も集まり、毎回同じような会社の愚痴を言い合う関係性が、退屈でしかたありません。 “友人5人の平均年収が自・・・

    2013年12月09日