地元グルメが今注目する台北のレストラン・火鍋店2018

allabout taipei

手入れが行き届いた古い家屋で過ごす静謐なひととき(画像は楽埔町)

2018年3月、ミシュランガイド台北が発表されました。そこで今回はミシュランの星付きレストランリストに加え、今話題のお店や予約が取りにくい台北の繁盛店をご紹介します。美食家の方は要チェックです!

<INDEX>

「ミシュランガイド 台北 2018」3つ星・2つ星・1つ星獲得全20店リスト

allabout taipei

台湾で発売されたミシュランガイド。中国語表記は米其林指南

2018年3月に発表されたミシュラン台北ガイドの星付きレストランリストは以下の通りです。
  • 3つ星(そのために旅行する価値のある卓越した料理)
    Le Palais  頤宮(広東料理)
     
  • 2つ星(遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理)
    RyuGin 祥雲龍吟(日本料理)
    The Guest House 請客樓(中華料理)
     
  • 1つ星(そのカテゴリーで特においしい料理)
    Da-Wan 大腕(バーベキュー)
    Danny's Steakhouse 教父牛排(ステーキハウス)
    Golden Formosa 金蓬●遵古台菜(●は草かんむりに來)(台湾料理)
    謙安和 (日本料理)
    吉兆割烹壽司 (寿司)
    L'Atelier de Joël Robuchon 侯布雄 (フランス料理)
    La Cocotte by Fabien Vergé (フランス料理)
    Longtail(欧州料理)
    Ming Fu 明福台菜(台湾料理)
    MUME(欧州料理)
    RAW(イノベーティブ)
    Sushi Nomura 鮨野村 (寿司)
    Sushi Ryu 鮨隆 (寿司)
    Taïrroir(イノベーティブ)
    大三元 (広東料理)
    天香樓  (杭州料理)
    雅閣 (広東料理)
     
  •  ビブグルマン(コストパフォーマンスの高いレストラン)は牛肉麺のお店など36店舗が選ばれました。その中には、以下でご紹介している楽埔町(ラプティン)のカジュアル版のお店一号糧倉も選ばれています。

    一号糧倉、My●(●は火に土)、劉山東牛肉麺、劉芋仔、北平陶然亭好公道金鶏園、宋廚菜館、廖家牛肉麺、建宏牛肉麺、彭家園、想想廚房、我家小廚房、杭州小籠湯包 (大安)、施老●麻辣臭豆腐(●は門に品)、梁記滷味、林東芳牛肉麺、永康牛肉麺、海友十全排骨、清真中國牛肉麺食館、濱松屋、牛店精燉牛肉麺、祥和蔬食、福州世祖胡椒餅、美麗餐廳、老山東牛肉家常麺店、臭老●現蒸臭豆腐(●は門に品)、茂園、豬肝栄仔、醉楓園小館、阜杭豆漿、阿男麻油鶏、陳董藥燉排骨、雙月食品、駱記小炒、點水樓 (松山)、鼎泰豐 (信義路)
続いて、話題の店を4店舗ご紹介しましょう。
 

1. 肉大人肉舖火鍋 Mr. Meat

米国で「台湾で行くべきレストラン5選」に選ばれた理由とは?
allabout taipei

肉大人を知ったら……もう他の鍋には足が向かなくなってしまうかも?

肉大人(Mr.Meat)は、ニューヨークタイムスで台湾で行くべきレストラン5選に選ばれた火鍋店。さらに台北のおしゃれな人達がこぞってSNSで「肉大人へ行った」という画像をあげたことで、人気に火がつきました。スタイリッシュなインテリアが目を引きますが、味はかなり本格派。一人ひとつずつの鍋スタイルです。

火鍋の美味しさの秘密は、おばあちゃんのレシピ
allabout taipei

湯葉、芋頭(台湾の芋)……何を食べても美味しい!ただし赤い棗(ナツメ)の実はだしなので食べません

肉大人の名物鍋「高粱酸白菜大骨湯」には、酸蒜と呼ばれるニンニクの発酵食品と、酸っぱい白菜の漬物が使われています。酸っぱい白菜と言ってもスープの酸味はほのかに感じる程度。豊かなうまみのほうがぐっと前に出ています。

この美味しさの秘密はおばあちゃんのレシピ。オーナーである陳さんはこの店を開くにあたり、台湾のありとあらゆる鍋の店を渡り歩きましたが、おばあちゃんの火鍋スープを超える味には出会えませんでした。そこでおばあちゃんのレシピを使い、高粱酸白菜大骨湯が完成したのでした。

鍋のベースは常に2種類あり、もう一つのスープは季節に合わせたもの。友達と一種類ずつシェアしても楽しめますね。

各地から集めた自慢の食材を使った火鍋のセレクトショップ
allabout taipei

ひとりでふらりと立ち寄れる気軽なカウンター席も、それぞれにコンロがあります

肉大人はまさに「火鍋のセレクトショップ」。オーナー陳さんが、台湾の北から南までの美味しいものを取り寄せて組み合わせています。

台北名物の手工蛋餃(卵の皮でふんわり包んだ手作り餃子)や、台南名物の魚冊(外が魚のすり身で中が豚のつみれ)、屏東の東港名物旗魚ジャン(魚のすり身)など。つけダレは豆腐乳に胡麻を合わせた、品のいい味です。

肉大人餃并盤プラス魯燥飯で通っぽいオーダー完成!

allabout taipei

左上から時計回りにイベリコ豚、台湾鴨肉、オーストラリア和牛、ハンガリー豚肉で、手前にある鍋の中央に見えるのが卵の皮でふんわり包んだ手作り餃子

台湾の火鍋店で日本人観光客が困ることの一つは、膨大な単品メニューから食材を選ぶのが難しいこと。しかしこちらのお店ではスープベースを選ぶと、肉以外の具材がセットになってるからとてもラク。肉の種類と、シメをご飯かそれとも麺にするかを決めればそれでOK。

おすすめのお肉は台湾鴨肉(500台湾元・約1877円鍋スープ代込)と、口の中でふんわりと味わいが広がるハンガリー豚・梅花(840台湾元・約3153円鍋スープ代込)。さらに台湾名物が3種盛りになった肉大人餃并盤(80台湾元・約300円)を追加すると通っぽいオーダーに。

もう一つのおすすめは魯燥飯(50台湾元・約187円)。これも陳さんのおばあちゃんが昔から作っていた料理です。魯燥飯は台湾人のソウルフード。鍋の最後のご飯にかける場合は+20台湾元のみです。

肉大人には、セレブが飲むビールと名高い高級ビール「Inedit」も置いてありました。日本ではなかなか見かけない珍しいビールですので、旅の記念に飲んでみては?

<DATA>
■肉大人肉舖火鍋 Mr. Meat
住所:台北市敦化南路二段81巷35號(Googleマップ)
アクセス:MRT信義安和駅2番出口から徒歩約7分
TEL:(02)2703-5522
営業時間:11:30~14:00(土曜日は~14:30)/18:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日:日曜日
FB:https://www.facebook.com/mrmeathotpot


2. 猫下去敦北倶楽部

予約の取れない繁盛店の進化形
allabout taipei

アメリカンテイストの店内と独創的なメニューがお洒落な人達に絶大な人気

ルイヴィトンの台北シティガイドにも掲載された、猫下去計劃というレストラン(現在一時的にクローズ)のコンセプトを継承したダイナー、猫下去敦北倶楽部。

瞬く間に大人気となり、今や各メディアにひっぱりだこの繁盛店です。
allabout taipei

こちらが噂のメニュー。季節によってメニュー内容が変わります

店内はカジュアルに食事を楽しめるダイナーと、倶楽部男孩沙龍という名のパブがあります。パブはカクテルが有名で、ラムとチョコレートを合わせたカクテルベースにポテトミルクフォームをトッピングするなど、ひとつひとつの組み合わせが印象的。ユニークなイラストを配したメニューにも心が躍ります。その世界観に魅了されて、足繁く通う人が後を絶たないのです。
allabout taipei

インパクト大な冠軍細薯條に華やかなカクテルを合わせてみては?

パルメザンチーズやスパイスをまぶしたポテトと皮付きガーリックをざっくりとトロフィーカップに入れた「冠軍細薯條(チャンピオンポテト)220台湾元(約800円)」というフライドポテトは、あと引く美味しさ。ビジュアル的にもインパクト大で、SNS受けばっちりのルックスです。

「南風炸鶏(360台湾元、約1290円)」は 香ばしく揚げた鶏肉にオリジナルスパイスをまぶしたもので、皮ごと揚げたガーリックもごろっと入っています。スパイシー具合が絶妙なので最初は何もつけずにほおばり、2個目からはソースをつけて食べるのがおすすめ。スモークしたポークにキムチを加えたお洒落な前菜や、豊かな味わいのハンバーグ生地に半熟卵をくるんだスコッチエッグと合わせてどうぞ。

たまたまとれた休暇で心が疲れている時、凝り固まった気持ちがほどけていくかのような、そんな幸せなメニューが並ぶ猫下去敦北倶楽部。18時30分を過ぎたあたりから混みだすので、予約をした方が安心です。お店のフェイスブックページからメール(英語または中国語)でお問い合わせを。

さらに詳しい情報は>>>個性豊かなカクテルに心奪われる夜『猫下去』

<DATA>
■猫下去敦北倶楽部(MEOWVELOUS TAIPEI FAN CLUB)+倶楽部男孩沙龍(CLUB BOY SALOON)
住所:台北市敦化北路218號(Googleマップ)
アクセス:MRT中山國中駅から徒歩8分
TEL:(02)2717-7596(15:00から電話受付開始)
營業時間:火曜日から日曜まで。
敦北倶楽部17:30~00:00(L.O. 23:00)
バー営業の倶楽部男孩沙龍(CLUB BOY SALOON)17:30~翌2:00
定休日:月曜日
FB:https://www.facebook.com/meowveloustaipeifanclub/


3. 楽埔町

美しい建物と美食のマリアージュ
allabout taipei

台北という都会に、こんなに優しい場所があったのかとしみじみ思う場所

楽埔町(ラプティン)は50年前の古い家屋をリノベーションしたレストラン。ここでは台湾産の食材を使った料理が楽しめます。台北で一番綺麗な家を目指したという店内は凛とした佇まい。陽の光が差し込む縁側はまるで古い邦画の1シーンのようです。

台湾はかつて50年間の日本統治時代があったため、台湾と日本の伝統的な家のスタイルが同じ。昔ながらの間取りのあちこちに、台湾人作家によるアート作品が置かれています。楽埔町と言えば古い家屋とスローフード。それでは、その美味しさの秘密を探っていきましょう。

台湾でベストな食材を集め、スローフードを目指す店

allabout taipei

美しい暮らしを送ってほしいという想いがこの一皿にぎゅっとつまっている

サーブされる食材の一つ一つが特別だと感じるのに、そう時間はかからないでしょう。ここは台湾でNo.1だと言われている台湾産食材の数々を食べる事が出来るという希少なレストラン。楽埔町を訪れるまでは、あなたは台湾の本当の実力を知らないと言えるかもしれません。

台湾産食材に和の味付けを加えつつ、フレンチ仕立ての盛り付けに。文字にするとかなり複雑な感じですが、一度食べてみるとその良さが分かります。

台湾産の大豆を使ったつくり立ての豆腐はとっても滑らかですし、鶏肉は優しくジューシーで旨みがつまっています。サラダひとつにしても、野菜の味を引き立てるようレモンドレッシングがシンプルな味付けになっていたりと、ひとつひとつが丁寧な印象でした。

台湾一の醤油や米で炊いた土鍋飯は美味しいに違いない

allabout taipei

風呂敷に包まれて土鍋で出てくる炊き立てご飯。湯気もごちそう!

最後に出てくるほかほかの油炸葱の土鍋飯は、台湾に昔から伝わる料理で、オーダーを受けてから土鍋で炊き上げたもの。台湾で一番良い品種と言われている台東の米を使い、台南の手作り醤油に台中の猪油と油葱酥を合わせて炊き上げた、特別な土鍋飯です。

お米がつやつやとしてしっとりと味わい深く、米粒が立つ感じ。これが台湾のふるさとの味なんだとじわじわくる美味しさ。炊き立てのご飯を一口ずつ口に運ぶたびに幸せな気持ちが満ちていくのは、日本人も台湾人も同じなんです。

台湾で8年連続1位を獲得している蜂蜜をおみやげに

allabout taipei

台湾の蜂蜜コンテストで8年連続1位を受賞している龍眼の蜂蜜・398台湾元


台湾はスローフードやロハスが長い間流行っているのですが、そう言っても多くの日本人観光客はピンとこないのではないでしょうか。そもそもどこに行けばそんな料理が食べられるのか、よく知られていません。台湾で一番美味しい食材を味わいつくす旅というのもなかなか面白いもの。すでに地元のグルメ通の間では評判の店ですから、食いしん坊さんは要チェックです。

使用食材の一部は店内でも購入できます。おすすめは、まるで練りごまのような柔らかな味のごま油(写真左)と、龍眼という実がなる木からとれた蜂蜜。おみやげにしたい逸品です。

<DATA>
楽埔町
住所:台北市杭州南路二段67号(Googleマップ)
アクセス:MRT「古亭」駅6番出口より徒歩約3分
TEL:(02)2395‐1689
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休
FB:https://www.facebook.com/Leputing
※席数が少ないので、予約がベター。ランチとディナーにはミニマムチャージがあります。


4. Gen Creative新美式餐廳

今台北で行くべきレストランのうちの一つ
allabout taipei

2015年6月に開店したGen CreativeのGenは「根」の中国語読みから来ているんだとか

Gen Creativeは今とても勢いがある店。ラスベガスで出会った3人が生まれ育った台湾で店を開きたいと思い、この店をオープン。なので料理はラスベガスを意識した「新美式餐廳(新しいアメリカ料理)」と呼ばれるフュージョン料理がメインです。

予約必須ですがお店はカジュアルな雰囲気。オープンキッチンなのでシェフの手元もよく見えます。一つ一つのお皿が大きめなので、2、3人で来てシェアするスタイルがおすすめ。大勢で来ればもっといろいろ楽しめそうです。
allabout taipei

フライドスープという名の前菜。食べるスープです

訪れた日は満席。皆大きな声で楽しそうにおしゃべりしていて、店全体が活気に包まれていました。オープンキッチンでは、黒いエプロンをきりりとしめたシェフとスタッフがてきぱきと動く様子が見えるのですが、そのスタッフ全員の生き生きとした動きにも注目です。

今まで出会ったことのない組み合わせに心が躍る

allabout taipei

台湾料理とアメリカ料理のいいとこどり?

台湾料理みたいだと感じるメニューもありました。例えば左宗棠鶏(540台湾元・約2027円)は、からりと揚げた鶏肉に甘酸っぱいタレをかけた、中華料理店でよく見かける料理です。しかしGen Creativeの場合はちょっと違います。

九層塔と呼ばれている台湾バジルとピーナッツを混ぜたものがたっぷりとチキンの下に敷きつめられていて、一緒に食べると口の中でリッチなクリスピーチキンみたいに変化するのです。

ステーキ好きな人には、オーストラリア和牛ステーキもおすすめ。皮ごとローストしたミニトウモロコシの付け合わせが素晴らしく、ソースは意外にも辛いチョコレートソース。さつまいもをプラスして台湾っぽさを持たせつつ全体としては洗練されているという、そのバランスが見事です。

台湾ウィスキーカバランを使ったデザートは忘れずにオーダー

allabout taipei

スフレを手で泡立てる作業にスイーツへの愛を感じます

前菜からメインまでどれも美味しいのですが、ぜひデザートの分のお腹も開けておいてください。アイリッシュコーヒー(450台湾元・1650円)がここの名物デザートで、上にかぶさるスフレはオーダーしてから焼くため5分ほどかかります。

アツアツのスフレの中に台湾のカバランウィスキー味のクリーミーなソースを注ぎ、スプーンですくって食べます。アフォガートをそのままアイスにした様な味のアイスを交互に食べるのが、おすすめの食べ方。

最後についてくるレシートが意外なところから現れましたが……それは、来店した時のお楽しみということで! とにかくここにいる人達は皆、とても楽しそう。この雰囲気を味わったら、次回もここを訪れたくなることでしょう。

<DATA>
Gen Creative新美式餐廳
住所:台北市敦化南路2段63巷24号(Googleマップ)
アクセス:MRT信義安和駅より徒歩8分
TEL:(02)2707-3348
営業時間:17:30~22:00/金・土~23:00
定休日:日曜日
FB:https://www.facebook.com/gencreativetaipei/

以上、台北で今本当に行ってほしい店でした!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。