ショートヘアでも簡単!4段くるりんぱで編み込み風ハーフアップ

最近、流行中のショートヘア。小頭&小顔効果が高く、扱いも簡単で人気ですね。でも、ヘアアレンジをするにはちょっと長さが足りない……と諦めている方も多いのでは? そこで今回は、短めのヘアでも楽しめる編みこみ風ハーフアップをご紹介します。

「くるりんぱ」を4段重ねるだけなので、初心者でも簡単。ハチ(頭まわりの一番出っ張っている部分)がタイトになり、どこから見てもバランスが良く頭が小さく見えるので、髪が広がりやすい梅雨時期にもおすすめのヘアアレンジです。ぜひトライしてみて下さい!
くるりんぱで簡単!編み込み風ショートヘアアレンジ

hair&make WAKO(anti)

 

 ベースのスタイル

眉下の前髪のショートヘア。直毛の方は毛先がやや内巻きになるように、ストレートアイロンなどで、ハーフカール程度巻いておくとアレンジしやすいです。
ナチュラルなショートボブスタイル

ナチュラルなショートボブスタイル

 

 おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
髪質:すべてOK
毛量:やや少ない~多い
クセ:なし~あり
 

ヘアアレンジの方法・やり方

一段目の髪をざっくり分けとる

ハチ上の髪をざっくり分けとる

1. 髪全体にクリーム系のワックスをつけ、ハチ上の髪を分けとります。ザックリ分けとるとナチュラルに仕上がります。
 
髪色に近いゴムで結ぶ

髪色に近いゴムで結ぶ

2. 分けとった髪をくるりんぱしていきます。まずは根元から3センチくらい離して、シリコンゴムで結びます。ゴムは髪色に近いものがおすすめです。
 
毛束の真ん中に穴を開けてくるりんぱ

毛束の真ん中に穴を開けてくるりんぱ

3. 結んだ毛束の真ん中に穴を開け、上から下に毛先を通して「くるりんぱ」をします。毛束の真ん中に、下から親指と人差し指を入れ、上から通した毛先を受けとるとうまくいきます。
 
毛束を左右に引っ張る

毛束を左右に引っ張る

4. 通した毛束を2等分し、左右に引っ張ります。たるみが取れて、ねじれができます。
 
斜めに段差がつくように髪を分けとる

斜めに段差がつくように分ける

5. 2段目はハチ部分から髪をとり、3段目は少し後ろの位置から、4段目は後頭部付近から、と徐々に斜めになるように、毛束を分けとっていきます。
 
V字になるようにブロッキング

V字になるように分けとるとよい

6. 後ろから見た際、このようにV字になるようにブロッキングしておくと、キレイに仕上がります。
 
2段目の毛束をくるりんぱ

2段目の毛束をくるりんぱ

7. 2段目の髪を同じようにくるりんぱします。この際、最初にくるりんぱした毛束の上で結び、毛束が隠れるようにします。
 
3段目の毛束を結ぶ

3段目の毛束を結んでくるりんぱ

8. 3段目も同じように、2段目の毛束の上から結んで、くるりんぱしていきます。
 
4段目の毛束をくるりんぱ

4段目の毛束をくるりんぱ

9.  続いて、4段目もくるりんぱ。4つ重ねることで、くるりんぱした毛束が隠れ、見えなくなります。
 
ねじれが4つできる

ねじれが4つできる

10. ねじれが4つできて、編みこみ風に仕上がります。
 
4段目にヘアアクセをつける

4段目にヘアアクセをつける

11. 4段目のねじれの下に、ヘアアクセサリーをつけます。
 
サイドの髪を耳にかける

サイドの髪を耳にかける

12. 両サイドの髪を耳にかけます。 顔周りがスッキリし明るい印象になります。
 

 うまく仕上げるポイント

くるりんぱした毛束の結び目を指で少しずつ引っ張りながら崩していくと、よりこなれた印象に。分け目が隠れることで、スタイルになじみが出ます。
少しずつ引き出して分け目を隠す

少しずつ引き出して分け目を隠す

 

 サイド&バック

くるりんぱで簡単!編み込み風ショートヘアアレンジ

hair&make WAKO(anti)

くるりんぱで簡単!編み込み風ショートヘアアレンジ

hair&make WAKO(anti)

 

 使用アイテム

カジュアルな印象のリボンモチーフのバレッタ。ヘアアクセの色や素材で印象が変わるので、コーディネートに合わせてつけると良い。
リボンモチーフのバレッタ

リボンモチーフのバレッタ


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。