今回はこんな質問が届きました
「カラコンなしで、メイクだけで目をぱっちり大きく見せる方法は?」

Q. 4月から社会人になります。今までカラコン派だったので、カラコンなしでも目がぱっちり見えるアイメイクのやり方が知りたいです。(20代 学生)



A 黒目のまつ毛際を内側と外側からダブルでアイラインを引く。丸くて可愛いパッチリ目になれますよ!

カラコンなしのアイメイク方法

カラコンいらずのアイメイク方法とは?


カラコンは黒目を大きくし、瞳をくっきり可愛く見せられるラクちんアイテム。社会人になったら使わなくなるのかな? でも、まぁ確かに、よーく間近で見ると、何かをつけているのはわかるんですよね。中心がベタっとしているから。そんな目の表情に慣れてきた場合は、カラコンなしでも目がパッチリ見えるメイクテクを知っておいたほうがいいですよね。

カラコンを入れなくとも目をぱっちり大きく見せるおすすめの方法は、“黒目の上のまつ毛の際”をクッキリさせること。これが一番効果的!まつ毛際を幅広くすると、自然と黒目が強調されて大きく見えるんです。アイテムはアイライナーなら何でもOKなのですが、黒のリキッドやジェルライナーが一番、クッキリ見せられますね。

では、やり方を説明しましょう。鏡をまっすぐ見て、ちょっとだけアゴを上げ、目線を下げます。その状態で、リキッドアイライナーを持たないほうの手でまぶたを軽く持ちあげ、まつ毛際がよく見えるようにしてスタンバイ。次に、リキッドアイライナーで黒目の上あたりのまつ毛の根元をなぞるように、ラインを引きます。バランスを見ながら行いましょうね。

今度はまぶたを同じように持ち上げて、際がよーく見えるようにしたら、下側からリキッドアイライナーの筆先を差し込みます。要は、先に引いたラインとまつ毛をつなぐイメージ。まつ毛際の肌色部分を“チョコチョコっと埋める”ように、「まつ毛の内側」を点で埋めていきましょう。おさらいすると、まずはまつ毛の上側を描き、次に隙間を埋めていく。ダブルの黒で攻めていくわけです。

ちなみに、黒目の上だけ強調するのですが、これだけだと「ビックリ顔」もしくは「目が真ん丸」に見えすぎてしまう場合があります。そんなときは、アイラインの横幅を長くてバランスを整えて下さいね。ただし、横幅を長くしても、黒目の上だけは太さをキープしましょう。黒目の上のアイラインが一番強いので、どちらにしても黒目が自然に大きく見えます。

さらにマスカラ。どちらにしても黒目の上を強調してつけてあげると、より大きくぱっちり見えます。また、まつ毛をカールした後(エクステでも)、放射状にコームで広げてからマスカラをつけると、さらに丸くて黒目がちな、ぱっちりとした可愛い目に見せることができます。ぜひお試し下さい!

山本浩未さんのおすすめアイテム

キャンメイクundefinedラスティング リキッドライナー 02

キャンメイク ラスティング リキッドライナー 02

汗、水、涙にも強い0.1mmの極細筆のリキッドアイライナー

にじみたくないに応えるくずれに強い0.1mmの極細筆のリキッドアイライナー。塗布後、耐水性特殊ポリマーがアイラインの表面をコーティング。汗、水、波、皮脂にも強い処方。極細筆で“すき間埋め”にも最適。美容液成分配合のうえ、お湯で簡単にオフできる。キャンメイク ラスティング リキッドライナー (全2色)/900円(税抜)/井田ラボラトリーズ

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。