男ウケ抜群!幼く見える愛されメイク


童顔アイメイク

童顔アイメイクで幼顔に!


あどけない子供っぽさをメイクで演出することで、お人形の様な可愛さを手にいれましょう。アイメイク&ポイントメイク編では、目を丸く大きく、SWEETな表情の作り方をお伝えします!

子供の顔に学ぶ! 愛されメイクのポイント

まずはじめに、童顔に見せるにはどうすればいいのか? そのポイントを押さえましょう。子供の顔の特長は、大人の顔と比べて、以下に特徴があります。

■顔を横に2分割した線上、あるいは線以下に目と耳の位置が来る(おでこが広く、パーツが顔の中心に寄っている)

■顔の面積に対して目と耳が大きい、目と目の間が離れている、目の面積に対して黒目部分が大きい

■まつ毛が多く長い

■顔の形が丸い(輪郭がスムース、あごや頬骨など立体感がない)

これらの違いをメイクに生かすと、少し大人っぽい顔立ちの方でも幼く見せる事ができます。

それでは、まつげのカールからはじめましょう!>>