7.つけまつげをカットする

カット

余分な部分をカット

マスカラだけでも大丈夫ですが、さらに目ジカラが欲しい方はつけまつげをつけましょう。自分の目幅よりもはみでた部分を最初にカットします。

 

8.つけまつげをつける

目の幅

ピンセットを使用するとつけやすい!

まずまぶたのキワの中心につけまを置いてから、目頭→目尻の順に固定していくとぶれずにキレイにつけることができます。

 

9.のりが目立つ場合はカムフラージュ

リキッドライン

ペン先が細いリキッドアイライナーが便利

ペン先が細いリキッドアイライナーを使って、乾いたのりが目立つ部分を塗りつぶしなじませます。

 

10.ぷっくり涙袋を作る

涙袋

にっこり笑ってアイシャドウを塗ろう

ラメ入りの明るいベージュのアイシャドウを下まぶたに塗り、涙袋を作り、さらに目を丸く大きく見せていきます。

にっこり笑った時にできるぷっくりした部分に塗ると、自然な涙袋を作る事ができます。

 

11.下まぶた目尻3分の1にブラウンシャドウを塗る

涙袋

濃く入れすぎないで!

目を丸くみせる為に下まぶた3分の1の部分にブラウンシャドウをライン状に塗ります。あまり濃く入れるとクマの様に見えてしまうので注意!

 

12.眉をふんわりと描く

眉尻

ペンシルだと簡単

最初に眉山~眉尻をペンシルで描いてから、ブラシを使用して眉頭の方向に向かってパウダーで書き足していくとふんわり眉に仕上がります。

 

13.目と眉の距離を近づける

眉頭

眉頭部分だけを低くして!

眉を全て描いた最後に目と眉の距離を近づける為に眉頭の下に少し眉を書き足し、パウダーでなじませます。

あまり濃く描くと不自然になりますので、ナチュラルを心がけて! 目の眉の距離が近づくと目が大きく見える効果が!

 

14.ぷっくり唇をつくる

リップ

ぷっくり赤ちゃん唇を手にいれよう!

ピンク系のリップを塗ったら、唇の中央にグロスを塗り、光を集めて、唇を立体的にぷっくり見せます。

 

次ページで、仕上がりとプロの美ワザをチェック!>>