ナチュラルな目元の基本はペンシルアイライン

不器用な人でも安心のペンシルアイライナー。毎日使うからやっぱり描きやすいのが一番!アイメイクの基本でもある、ペンシルでつくるナチュラルアイラインの引き方を紹介します。まつ毛とまつ毛のすき間を埋め込むイメージで、少しずつ描いていくのがポイント。これで、目力はあるけど主張しすぎない柔らかい目元のできあがり!


1.目尻を描く
目尻の端から内側に向かって1cmラインを描きます。終点を先に決めておくと迷わず描けます。

2.目頭から目尻まで描く
目頭から1の終点に向かって、ペンシルを小刻みに左右に動かしながら描きます。

3.ラインの微調整
途中で目を開けてラインの太さを確認しましょう。

4.目尻のライン
目尻でスッと外にラインをのばし、ハネをつくります。ラインのがたつきを綿棒で修正します。

さりげないアイラインで飾りすぎない目元に!

つくり込んでないと見せかけて、おさえるところはしっかりとおさえるのが大人のナチュラルメイク。一番人の目につくアイメイクは気が抜けません。さりげない美人メイクのカギはアイライン。ただ全体をシンプルに仕上げただけでは、ぼぉっとした印象になりがち。引き締めポイントとしてアイラインを入れるだけで違いは一目瞭然です。
繊細なアイラインが目元に優しげな印象を与えます

繊細なアイラインが目元に優しげな印象を与えます



 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。