チークの適量って? ブラシにどのくらいとればいいの?

ただチークをブラシにとってそのままほおに……なんて普段のメイクでしていませんか? 子どもっぽくなっちゃうと悩んでいる人がいたら、それは単にチークをつけすぎているだけかもしれません。まずは量から見直してみましょう。



1.ブラシにたっぷりと
ブラシを回しながら、粉が飛び散るくらいたっぷりとふくませます。

2.余分をティッシュオフ
ブラシの表面についた余分な粉をティッシュでとります。ティッシュを2~3回折り返し、色味が淡くなればOK。

余分をオフするのが失敗を防ぐコツ!

ティッシュで粉をとりながら調節して

ティッシュで粉をとりながら調節して


ブラシにたっぷりとふくませてから余分をオフするのがチークメイクのコツ。ブラシに適量をとることで、ふんわりと自然に仕上がります。

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。