チーク選びこそ、メイクの出来を左右する!?

チークは大事なメイクパーツ

チークは大事なメイクパーツ

頬骨は、顔の中央付近に位置する表情を左右する重要なパーツ。チークでそこに彩りを与えることで、顔色に必要な血色や、顔全体の立体感をプラスすることができます。

自分の肌色をチェックしてチークを選ぼう

失敗しないチーク選びの鍵は、自分の肌色を見極めること。黄みがかった肌色である割合が多い日本人ですが、ベースカラーは2つに分類されます。

・ブルーベース

色白タイプの人に、多くみられるベースカラー。日焼けをすると赤くなるが、赤みが引くとまた元の色白に戻るタイプ。色白で、頬の赤みやピンクみが気になる場合、ブルーベースのことが多い。

・イエローベース
日焼けをすると、こんがり小麦色になるタイプ。肌色は黄みがかっており、ピンク系のファンデーションやコントラストの高い真っ白なハイライトを使用すると、肌がくすむのが特徴。


ベースカラーのチェック方法

メイクをしていると、使用している色によって判断しづらくなるため、基本的に、スッピンで行うことをおすすめします。また、室内の照明の色によって肌色に影響があるため、自然光のもとでチェックしましょう。着ている洋服によって色が左右することがあるため、胸元には白のタオルなどを置くとわかりやすいでしょう。


 ベースカラーのチェックの仕方~番外編~

ゴールドとシルバーのアイシャドウで簡単チェック!

ゴールドとシルバーのアイシャドウで簡単チェック!

確実なベースカラーのチェックの仕方としては、顔の肌色、目や髪の色で判断するのが望ましいですが、番外編として、アイシャドウで簡単に見分けられる"ベースカラーのチェック法"をお伝えします。

使用するアイシャドウは、ゴールドとシルバーの2色。手の甲に1色ずつのせてチェックします。ゴールドが肌色になじむようであれば、イエローベース、シルバーが肌色になじむようであれば、ブルーベースと判断することができます。

次ページでは「似合うチークの色選び」について紹介します。