「綿棒」を使って手軽に自然にアイラインを引く方法は?

アイラインを入れるのが苦手という人には、「綿棒」を使うという裏ワザも。アイシャドウのダークカラー使いと似た感覚なので、ソフトタッチでぼかしやすく、失敗が少ないのがうれしい! 恐れることなく自然な陰影を入れることができます。



1.綿棒の先に色をのせる
まず綿棒の先端をつぶします。ペンシルライナーの先端を綿棒の先につけ、綿棒を回すように色をつけます。

2.まぶたの際にラインを引く
まぶたを持ち上げ目尻に色を置き、目頭から目尻に向かってラインを引きます。

3.目尻にラインを引く
最後に目尻のハネをつくります。

アイラインを入れると表情がキツく見えてしまう人にオススメ!

力の加減が上手にできなかったり、ラインがくっきり太めに入りすぎてしまう人。一重まぶたで細いラインじゃ埋もれてしまうけど、太く入れると怖い印象になってしまう人は是非トライして欲しいテクニック。ペンシルをぼやかしたかのような、自然なアイラインがラクに作れます!

ペンシルのような自然なラインがラクラク!

ペンシルのような自然なラインがラクラク!




 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。