毎日のお助けレシピ/節約お菓子レシピ

フライパンで作るフルーツグラッセケーキ!2つのこんがり絶品レシピ

フライパンで焼きっぱなしでできる簡単フルーツグラッセケーキ。焼き上がりと同時に、表面のフルーツがグラッセになって、こんがり美味しく仕上がります。ホットケーキミックスを使ったバージョンと薄力粉バージョンの、2つのレシピを紹介します。

大石 寿子

執筆者:大石 寿子

毎日のお助けレシピガイド

フライパンで作るフルーツグラッセケーキ!2つのこんがり絶品レシピ

所要時間:45分

カテゴリー:ケーキクリスマスケーキ

ホットケーキミックスで作る!みかん・りんごのフライパンケーキ

フライパンにバターとグラニュー糖を敷いて、季節のフルーツと生地をのせて焼くだけ! フライパンの底でフルーツグラッセになり、盛り付け時にはケーキの上にこんがりグラッセが乗ります。いつも炊飯器ケーキ作りで用いる方法を、フライパンで行いました。焦げ目が最高に美味しいフルーツケーキレシピです。
 

フルーツグラッセケーキの材料(8人分)

生地
ホットケーキミックス400g
2個
牛乳250cc
フルーツグラッセ
りんご1/2個
みかん1個
バター15g
グラニュー糖大さじ1
その他
チョコレート板チョコ1/2枚
生地の分量は、深さのある24~26cmのフライパン用です。それより小さいか、浅いフライパン使用の場合は、生地の分量を2/3~1/2にしてください。

フルーツグラッセケーキの作り方・手順

フライパンで焼くフルーツグラッセケーキの作り方

1ボウルで卵と牛乳を混ぜ、ミックス粉を入れて混ぜる

ボウルに卵と牛乳を入れて泡だて器で混ぜ、ホットケーキミックスを入れて混ぜる。<br />
ボウルに卵と牛乳を入れて泡だて器で混ぜ、ホットケーキミックスを入れて混ぜる。

2りんごは芯をくり抜いて薄切りにし、みかんは皮をむいて切る

りんごは芯をくり抜いて薄く切り、みかんは皮をむいて半分に切って5mm幅に切る。<br />
りんごは芯をくり抜いて薄く切り、みかんは皮をむいて半分に切って5mm幅に切る。

3フライパンにバターを入れて溶かし、グラニュー糖をふる

フライパンにバターを入れて弱火にかけ、バターが溶けたら火を止め、フライパンを回して全体にバターを伸ばし、グラニュー糖をふり入れる。<br />
フライパンにバターを入れて弱火にかけ、バターが溶けたら火を止め、フライパンを回して全体にバターを伸ばし、グラニュー糖をふり入れる。

43に2を敷き詰める

(3)に(2)を敷き詰める。<br />
(3)に(2)を敷き詰める。
りんごは皮を下にして並べる

5生地を半分流し入れ、チョコを並べて残りの生地を入れる

(1)の半量を流し入れ、板チョコを割って並べ、残りの生地を流し入れる。<br />
(1)の半量を流し入れ、板チョコを割って並べ、残りの生地を流し入れる。

6蓋をして、強火で10秒焼いて、弱火で約30分焼く

ぴったり閉まる蓋をして火にかけ、強火で10秒焼いた後、ごく弱火にして25分~30分焼く。<br />
ぴったり閉まる蓋をして火にかけ、強火で10秒焼いた後、ごく弱火にして25分~30分焼く。

725分経過

フライパンいっぱいに膨らんだ25分後。<br />
フライパンいっぱいに膨らんだ25分後。

8焼け具合を確かめる

試し串をして、ヘラで押さえて焼き色を確かめ、これ以上焼きたくない、でも中まで火が通っていないと判断したら裏返す。<br />
試し串をして、ヘラで押さえて焼き色を確かめ、これ以上焼きたくない、でも中まで火が通っていないと判断したら裏返す。

9裏返し方

平らな皿か網をのせ、網を手でおさえて裏返して、右手でケーキを受ける。<br />
平らな皿か網をのせ、網を手でおさえて裏返して、右手でケーキを受ける。

10フライパンに戻して焼く

網の上を滑らせてフライパンに戻し、5~7分焼いて、中まで火を通す。<br />
網の上を滑らせてフライパンに戻し、5~7分焼いて、中まで火を通す。

応用:HMを使わずに薄力粉を使った作り方

11フルーツ等は同じ分量で生地だけを変えて焼く

ボウルに薄力粉200gとベーキングパウダー小さじ2を取って泡だて器でグルグル混ぜ、砂糖60g、塩小さじ1/4を加えて混ぜ、卵2個、牛乳150ccを加えて混ぜる。ホットケーキミックスバージョンと同様に焼く。<br />
ボウルに薄力粉200gとベーキングパウダー小さじ2を取って泡だて器でグルグル混ぜ、砂糖60g、塩小さじ1/4を加えて混ぜ、卵2個、牛乳150ccを加えて混ぜる。ホットケーキミックスバージョンと同様に焼く。
生地が少ない分、焼き時間は短くなる(ひっくり返さなくても火が通る)

ガイドのワンポイントアドバイス

火加減やフライパンの大きさ等によって、焼ける(中まで火が通る)時間が違ってきますので、試し串をして確認しつつ焼き上げてください。樹脂加工フライパンなど、くっつかないフライパンを使用すると綺麗に出来ます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます