『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』の著者に直撃

バターコーヒーで乾杯! デイヴ・アスプリー氏と、ダイエットガイド和田清香

バターコーヒーで乾杯! デイヴ・アスプリー氏と、ダイエットガイド和田清香


日本でもダイエッターの間では既に話題となっている本、『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』(ダイヤモンド社)。なかでも本書で紹介している「バターコーヒー」は、ダイエットにも効果的だと様々なメディアで注目されました。

今回、著者であるデイヴ・アスプリー氏来日にあたり、以前「シリコンバレー式 バターコーヒーメソッド」の記事を書いた経緯で、インタビューをさせていただくことになりました。


【INDEX】
シリコンバレー式「完全無欠ダイエット」とは?
ダイエットが続かないのは、「間違った食事」のせい
日本でも実践しやすい「シリコンバレー式」のコツとレシピ
  ■バターコーヒーダイエットのレシピと作り方
  ■蒸しブロッコリー×ブロッコリーソースのレシピと作り方
  ■蒸し魚×アボカドソースのレシピと作り方
お米や餅は「適量を冷やして夜に食べる」べき!?
ダイエットも健康も、自分に合う食事がキホン!


シリコンバレー式「完全無欠ダイエット」とは?

まず、なぜ「シリコンバレー式」なのかというと、著者であるデイヴ・アスプリー(以下、アスプリー)氏のプロフィールに特徴があります。彼の本業は、IT企業、そして研究所や関連企業が密集するアメリカのエリア「シリコンバレー」で知られた、IT起業家・投資家です。彼が15年間にわたって30万ドルもの資金を投じてダイエットを研究。脳施設からチベットの健康法まで、世界有数な医学博士、化学者、栄養士などの研究を収集し、自身が数々のダイエットを実践し、自身の体をバイオハックしています。

それらの科学的に裏付けされたデータをもとにした食材の選び方や食べるタイミング、レシピ等を「完全無欠ダイエット」と名づけ、140キロあった体重を毎日500gずつ減らし、計50kgのダイエットに成功。さらにIQが20ポイントもアップしたと言います。

彼の「完全無欠ダイエット」の理論は、私のダイエット理論とも共通が多くあります。特筆すべきは以下で、
・ダイエット成功にはカロリーよりも栄養バランスが大事
・低カロリーや低脂肪ダイエットは健康的に痩せられない
・良質な油がダイエットにもアンチエイジングにも重要

――といった理論です。

そこで今回は、ダイエットエキスパート・ダイエットガイド和田清香の視点で、日本人女性向けに取り入れやすい方法をアスプリー氏に直接お聞きしていきます。

さっそくインタビューしていきましょう!


ダイエットが続かないのは、「間違った食事」のせい

デイヴ・アスプリー氏と、ダイエットガイド和田清香

デイヴ・アスプリー氏と、ダイエットガイド和田清香


――アスプリーさんは、30万ドルを投じて、様々なバイオハック体験をしたそうですが、最も間違いだった&失敗したダイエット法&食事法はありますか?


失敗はたくさんしてきましたが、低カロリー、低脂肪、ビーガン(純粋菜食主義)生食法です。最初は体重が減り調子が良いと感じたものの、途中から体重は減らなくなり、体調も徐々に悪くなっていきました。特に、低脂肪と低カロリーダイエットに、週6日間のエクササイズを実践していたときは、1年間まったく体重が減らなかったんです!

「最初は上手くいってしまう」ことこそが、失敗ダイエットのいちばんの罠ではないでしょうか? なぜなら、
途中から体重が減らなくなったと気づいても、「最初は上手くいったんだから大丈夫。自分が悪いんじゃないか?」と勘違いしてしまうんです。


ーー私(和田)自身も、350種類程のダイエットを経験して、15kg痩せた経験があります。ダイエットを成功させるうえで最も大切なことは、自分に合った方法を見つけることだと思っていますが、いかがですか?


350種類はスゴイですね。私(アスプリー氏)も100種類ぐらいはやっていると思うんだけど(笑)!

確かに、万人に効くダイエット法というのはありません。性格も関係あると思いますが、同じ食べ物を食べたときの反応も一様ではないからです。

一方で、多くの人に共通するルールややり方はあると思っています。

私は、食べ物を「A: 良い食べ物」、「B: 合う人もいれば合わない人もいる食べ物」、「C: 悪い食べ物(添加物や加工食品等)」という3つに分類して、できるだけAのものを食べ、Cは遠ざけ、Bに関しては、自分の体調の変化を観察し、自分にとっての「最強の食事」を見つけました。

簡単に言えば、自分を弱くする食べ物を控えるということ。そうすると、常に砂糖を欲してしまったり、つらい空腹に悩まされたりすることも少なくなります。



ーーダイエットには、挫折やモチベーションが続かない……といった悩みがつきものですが、それらを克服するコツはありますか?


もちろん、やり遂げたいという「意志」は大切ですが、人の「意志の力」には限りがあるということは、科学的にも証明されています。

では、「意志の力」とはどこから来るのか? それはエネルギーで、つまり、食べ物から来るものなんですね。従来のダイエットとは矛盾するようですが、良いものをきちんと食べていないと、ダイエットへの意思の力も弱くなってしまうということ。

私も、低カロリー食などの失敗ダイエットをしていた頃は、食欲と戦うことにエネルギーを使っていました。会議中、差し入れのクッキーを置かれると、クッキーを食べたい自分と、「NO!」という自分が格闘してしまい、それに「意志の力」を無駄遣いしていたのです。

でも、今は自分の体に合った食事をしているお蔭で、エネルギーも意志の力も余力がある状態なので、目の前にクッキーを置かれても大丈夫になったんです。


――健康維持のために、食事以外で気を付けていることはありますか? 私は、毎晩の入浴がダイエットや健康維持に役立っています。

入浴

入浴は質の良い睡眠を導くのに役立つ


私も、入浴には良い効果があると思います。リラックスして質のよい睡眠を導くのに役立ちますよね。

同じような理由で、私は深呼吸を心掛けています。おへそを中心にBOX型を描くようにしてお腹をさすりながら行います(矢印の方向に手を動かす)。息を吸う(↑)息をキープ(←)、息を吐く(↓)、息をキープ(→)……各5秒ずつ行うと自律神経を整えるのに役立ちます。

これは、軍隊の人達が戦闘から戻った際、強いストレスから休息モードに切り替える時にも行っている呼吸法なんです。

また、良い睡眠に繋がる方法として、特に女性は寝る前に軽い「おやつ」のようなものを食べることをオススメしています。理由は、空腹状態で寝ると途中で起きてしまって、睡眠の質が悪くなってしまうからなんです。



――えっ、寝る前におやつ!? 女性からすると、ちょっと罪悪感がありますね。

生ハチミツ

生ハチミツを夜食に!? 甘いものは夜はNGと思っている女性は多いはず。


もちろん、なんでも山盛り食べていいわけではありませんよ!

私のオススメは、生ハチミツ(大さじ1杯)です。これは、寝ている間の血糖値を安定させるのに役立ちます。

あとは、
骨ブロス(出汁スープ)でプロティンと脂肪を補うと、寝る前に飲むと髪や肌の健康にも役立ちます。用意が難しい場合、プロテインパウダーを活用するのも良いですよ。



日本でも実践しやすい「シリコンバレー式」のコツとレシピ


――どれも参考になる一方で、「本のレシピをすべて実践するのは難しい」「日本では簡単に入手できない食材がある」という感想を聞くこともあります。「シリコンバレー式」食事法の中で、日本人のダイエット初心者向けに簡単・手軽に実践できるレシピを教えてください!


バターコーヒーダイエットのレシピと作り方

デイヴさん自ら、バターコーヒーを作ってくれました

アスプリーさんセレクトのコーヒー豆とバターとオイルで、バターコーヒーを作ってくれました


1つめは、最も有名になった、『完全無欠コーヒー(バターコーヒー)』でしょう。
このバターコーヒーを朝食として飲めば、ダイエット中にありがちな、突然のエネルギー切れや頭がぼんやりする……というトラブルからも解放されます。そのうえ、良質のオイルのおかげで、なるべく摂りたくないお菓子などを我慢しなくても「食べたくなくなる」のが実感できます。

ブレンダ―(ミキサー)に、バターとプレインオクタンオイルと熱々のコーヒーを入れて撹拌します。

ブレンダ―(ミキサー)に、バターとプレインオクタンオイルと熱々のコーヒーを入れて撹拌します。


作り方は、簡単! 熱々のコーヒーに、無塩のグラスフェッドバター、ブレインオクタンオイルorココナッツオイルをブレンダーに入れ、撹拌させます。(分量:コーヒー2杯の場合、バター大さじ2、オイル大さじ2)

プレインオクタンオイル

グラスフェッドバターと合わせて、熱いコーヒーに入れるのは、ブレインオクタンオイル。 32オンス946ml 5728円(税込)/Bulletproof(楽天市場)


今回弊社で開発した「ブレインオクタンオイル」(32オンス946ml 5728円・税込/楽天市場)は、ココナッツオイルから5%だけ抽出した良質のオイルです。著書に書いた「MCTオイル」はココナッツオイルから15%を抽出したものになるので、ブレインオクタンオイルは、ココナッツオイルや他の油よりも不純物が少なく質の高いもので、よりオススメできるオイルです。エネルギーとして代謝されやすいので脂肪燃焼をサポートしますし、免疫力の向上、コレステロール値の正常化などの優れた効果を発揮するんです。



■蒸しブロッコリー×ブロッコリーソースのレシピと作り方

ブロッコリーにブレインオクタンオイルとビネガーやハーブ、岩塩とブレンドしたソースをかけたメニュー。

ブロッコリーに、ブロッコリーとブレインオクタンオイルをブレンドして味付けしたソースをかけたメニュー。(写真はイメージです)


2つめは『蒸しブロッコリー×ブロッコリーソース』。これは、ロサンゼルスで私が出店しているレストランの中でも人気のメニューなんですよ。

作り方は、ブロッコリーを茹で、その内の半分をカットしたら、ブレインオクタンオイルorココナッツオイル&お好みのビネガー&ハーブ&岩塩と一緒にブレンダーで混ぜ、とろみのあるソースを作り、茹でたブロッコリーにかけます。


■蒸し魚×アボカドソースのレシピと作り方

シリコンバレー式の取材でデイヴさんに教えて頂いた 「蒸し魚×アボカドソース」を作ってみました。

シリコンバレー式の取材でアスプリーさんに教えて頂いた 「蒸し魚×アボカドソース」を作ってみました。


3つめは『蒸し魚×アボカドソース』です。

魚の油はとてもデリケートで、高温で調理するとせっかくの良い油の栄養素が壊れてしまうので、蒸し魚がオススメです。

作り方は、熟したアボカドとブレインオクタンオイル&オレガノ&岩塩&お好みのビネガーをなめらかになるまでブレンダーかハンドミキサーで混ぜ、それを蒸した魚にソースとしてかけます。


お米や餅は 「適量を冷やして夜に食べる」べき!?

――ちなみに、日本の食材で注目している食材などはありますか?

冷たい餅

実はお餅が大好き、というアスプリー氏。ダイエッタ―としては意外に思われるのでは?


お米はとても健康的だと思っています。世界には様々な種類のでんぷん質がありますが、お米は非常に良質なでんぷん質ですし、日本にいるなら簡単に手に入りますよね。

また、お米を冷やすとレジスタントスターチに変化し、これにより善玉菌が繁殖して腸内環境を改善するので、
冷や飯はオススメです。(※ガイドが以前に紹介した「冷やご飯ダイエット」も理論は同じです)

実は、私は餅が大好きで、タイガー(タイガー魔法瓶株式会社)の餅つき機を購入し、自宅で作って食べているくらいです!


 

――著書のなかで、「夜に炭水化物を食べる」ことを推奨されていますが、なぜですか? 日本では、「夜に炭水化物を食べると太る!」という認識が広がっていて、話題になっているのですが……?

寿司も冷たいご飯

寿司も冷たいご飯なのでダイエット向き。でも食べ過ぎには注意。そして、アスプリーさんは醤油を控えているそう。


もちろん、大量に食べることは推奨しませんが、少量であればセロトニンとメラトニンが分泌され、質の高い睡眠をサポートしてくれます。

太る、といわれているのは、炭水化物は水分と結びつくので、食べた翌朝に多少のむくみを感じるからかもしれませんが、それは脂肪が増えて太ったわけではないので問題ないのです。


――本で紹介されているレシピの中には日本では手に入りにくい食材も一部出てきますが、日本風にアレンジしても大丈夫ですか? 例えば、味付けを醤油や味噌にする。スイーツに小豆(餡子)をアレンジする等はどうでしょうか?

味噌や醤油

味噌や醤油は相性があるそうですが、伝統的に食べてきた日本人には相性がよさそうでもあるので、ぜひ自身でチェックしてみて。


醤油や味噌の原料の大豆は発酵する際にヒスタミンが発生し、それがアレルギー、疲労、興奮状態になるといった原因になるケースもあります。ですので、自分が問題ないのであれば味付けを日本風にアレンジしてもOKです。

実は、私の場合、醤油の味は好きなんですが、醤油を食べると45分後にデザートが食べたくて仕方なくなってしまう体質なんです。

だから、大好きな寿司を食べる時も、「岩塩」で食べるんですよ。それだとデザートを欲さないんです。

また、小豆(餡子)も体質に合う・合わないがあって、合わない人は関節が痛む等のトラブルが生じることもあるので、いずれにしても、自分に合う合わない食材を見極めることが大事です。


――自分に合う食材、合わない食材を見極める方法はありますか?


私がオススメしているのは、著書で紹介している2週間プログラムです。

このプログラムでは、推奨している良質な脂肪、タンパク質、野菜をたっぷり取り入れながら、バラエティーに富んだ昼食・夕食、デザートメニューと調理法を紹介しているので飽きずに続けることができます(*6日目と13日目はタンパク質ファスティング日)。非常にシンプルに実践できるうえ、体重が減るだけでなく気分も最高になりますよ。




ダイエットも健康も、自分に合う食事がキホン!

デイヴさんが開発した商品の説明を聞く和田清香

アスプリーさんが開発した商品の説明も詳しくお聞きしました


インタビューは以上です!

ダイエットという側面からはもちろんのこと、ライフスタイル全般の質をアップするために圧倒的に重点を置くべきは「食生活」だということを、改めて実感したインタビューでした。

とはいえ、アスプリー氏も話していたように「0か100か」の方法ではなく、良いものを少しでも多く、悪いものを少しでも少なく摂ることが重要であること。そして、流行りのダイエット・健康法に流されずに、自分に合うものor合わないものを冷静に見極め選択していくことが自分にとっての最強の食事となり、結果、「体重減」「良質の睡眠」「安定した精神」「脳の働きや体力アップ」につながるのだと思いました。

日本でも取り入れられるシリコンバレー式ダイエット、ぜひあなたも食事でご自身を「バイオハック」してみては?

撮影/萩原昌晃


【Information】

「チョコレートコラーゲンバー」は、アメリカから日本への長時間のフライト中もこれ1つで空腹になることがなかったとか。ホロッとしっとりした食感の、良質なオイルたっぷりのチョコバーです。

「チョコレートコラーゲンバー」は、アメリカから日本への長時間のフライト中もこれ1つで空腹になることがなかったとか。ホロッとしっとりした食感の、良質なオイルたっぷりのチョコバーです。


アスプリー氏が開発した「オリジナルコーヒー豆」「ブレインオクタンオイル」「チョコレートコラーゲンバー」「コラーゲンプロテイン」はリンク先でネット購入できます。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。