ほうれい線は顔筋を鍛えれば薄くなる

ほうれい線、線という名前からシワが原因だと勘違いしていませんか? ほうれい線の主な原因はたるみです。加齢によって肌の弾力やハリを保つ真皮層が変性。また、顔の筋肉である表情筋を鍛えずにいつも同じような表情ばかりしていると、頬の筋肉の衰えたるみがさらに悪化してしまいます。
鍛える筋肉を意識しながら行って

鍛える筋肉を意識しながら行って

コスメでケアしていても改善しないガンコはほうれい線には、こめかみリフトアップの顔ヨガが効果的です!

今回鍛えるのはこの筋肉。口輪筋や顔のサイドの筋肉にリフトアップ状態を形状記憶させます。ピーンとハリのあるほおを目指してこめかみリフト!


1:【顔ヨガ・こめかみリフト】ほうれい線を消して首伸ばしのポーズ

マイナス5歳の若顔に!

マイナス5歳の若顔に!

こめかみを指で軽く引き上げたときに、ほうれい線が消える場所を探します。


消える角度をキープ

消える角度をキープ

そのまま横へ倒しましょう。


2:【顔ヨガ・こめかみリフト】左右に舌をベロ~ンのポーズ

即効性バツグンで人気のポーズ

即効性バツグンで人気のポーズ


倒している方向に、舌を付け根から思い切り伸ばしましょう。舌を下向きに伸ばすと、首の内側からも筋肉が鍛えられます。


きちんと横に倒せていますか?

きちんと横に倒せていますか?


こちらはNG例。前に倒したのでは、ほうれい線と首筋が伸びません!

こちらのポーズでさらに効果アップ!

手も一緒に伸ばせば効果がアップ

手も一緒に伸ばせば効果がアップ

倒す方向と引っ張り合う形で、もう片方の手をまっすぐに伸ばします。手をこの形にすることで、指先から首までがよく伸びます。


顔ヨガ関連記事


参考書籍

顔ヨガ基本の8ポーズ、悩み別7ポーズ、スッキリする顔ツボに分け、分かりやすく解説しています。濡れてもOKな壁に貼れるお風呂ポスター付録付きです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。