3段くるりんぱでつくる伸ばしかけアレンジロブ

大人っぽくおしゃれにきまる最近人気の「ロブ」。スタイリングをサボってしまうと、肩にあたってハネてしまいボサボサに見えてしまうことも……。今回はロブスタイルの方や、ボブくらいの長さから伸ばしかけの方におすすめの“くるりんぱ”を使ったおしゃれアレンジを紹介します!
hair make CHO

hair make CHO


 

 ベースのスタイル

肩下3センチくらいのロブ
a

26ミリのアイロンで毛先をワンカール巻いておくとアレンジしやすいです


 

 おすすめのタイプ

顔型: すべてOK 
髪質: すべてOK
髪量: すべてOK
クセ: すべてOK

 ヘアアレンジの方法・やり方

d

ざっくり分けとるとナチュラルな仕上がりになる


 

1. ハチ上の髪をざっくり分けとります。

d

上から下に毛先をくぐらせてくるりんぱ


 

2. 1で分けとった髪をシリコンゴムで結び“くるりんぱ”します。頭皮から3~4センチ離して結び、毛束の真ん中に穴を開け上から下に毛先をくぐらせます。

d

少しづつ引っ張ると良い


 
3. 2で“くるりんぱ”した毛束を二等分し左右に引っ張り、たるみをとります。

d

ざっくりと分けとると良い


 

4. 2と3で“くるりんぱ”した毛束を一旦仮留めし、写真のようにハチ下からボンのクボの上くらいの髪を分けとります。

d

タイトに結ばないように気をつける


 
5. 4で仮留めした毛束と分けとった髪をシリコンゴムで結びます。この後の行程でも“くるりんぱ”するので頭皮から3~4センチ離して結んで下さい。
ss

毛先を上から下にくぐらせる


 

6. 2と3の行程と同様に“くるりんぱ”します。

d

2回くるりんぱした状態


 

7. ねじれが2つできます。
d

髪の長さが短くなるのでゴムはきつめに結ぶと良い


 

8. 5の行程と同様に、残りの髪を頭皮から離して結びます。
d

髪の長さが短いのでゴムが外れないように気をつける


 

9. 6の行程と同様に“くるりんぱ”します。
d

3つねじれができる


 

10. トップの髪を指で少しづつ引っ張り高さを出します。最後に正面から鏡で確認してバレッタをつけます。

 上手く仕上げるポイント

“くるりんぱ”をする際、毛束をしっかりと引っ張りたるみをとることで、ねじれがキレイに出て仕上がりにメリハリがでます。
d

ぎゅっときつく引っ張ると良い


 

 サイド&バック

hair make CHO

hair make CHO


 
hair make CHO

hair make CHO


 


 使用アイテム

ゴールドのプレートタイプのバレッタ
d

シンプルでおしゃれな印象

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。