サーモンとアボカドの冷製パスタ

所要時間:30分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物パスタ

 

サーモンとアボカドの冷製パスタ

ビタミンCとビタミンEを多く含むアボカドとアスタキサンチンを豊富に含むサーモンを具材にしてオイルパスタに仕上げました。さっぱりとした酸味を効かせたテイストなのでこれからの季節にもぴったりの冷製パスタ。 爽やかな彩りで、お客様へのおもてなしにもぴったりです。
※このレシピを含めた献立は、『紫外線が強くなる前に!肌を美白に保つ献立レシピ』にまとめています。ぜひご覧ください。


サーモンとアボカドの冷製パスタの材料(2人分

具材
パスタ 乾燥 1.7mmのもの 250g
アボカド 皮と種を取って正味80g
スモークサーモン 30g
パプリカ 25g
クリームチーズ 15g
粉チーズ 6g
調味液
穀物酢 大さじ2と2/3
オリーブオイル 大さじ1と1/2
レモン汁 大さじ1/2
砂糖 小さじ2/3
小さじ1/6
ニンニク おろしたもの 1g
バルサミコ酢 少々
ブラックペッパー 少々
今回は標準的な1.7mmのロングパスタを使いましたが、カッペリーニのような極細のロングパスタ、またマカロニを使ってもokです。

サーモンとアボカドの冷製パスタの作り方・手順

作り方

1:パスタを茹でる

パスタを茹でる
たっぷりの湯を沸かし、沸騰したら塩小さじ2(分量外)を入れてパスタを規定時間茹でます。

2:パスタを冷やす

パスタを冷やす
茹でたパスタをザルにあけ流水で洗います。水気を切って氷を数個のせて冷やします。

3:のせる具材を準備する

のせる具材を準備する
アボカドは縦半分に切り、種と皮を取り除いて厚さ4mm程に切ります。パプリカは縦半分に切り、種を取ってパスタを茹でた湯に入れて2分程茹でます。パプリカとクリームチーズは1cm角に切ります。

4:調味液を作る

調味液を作る
調味液の材料をすべてボウルに入れて混ぜ合わせます。

5:調味液にパスタ、パプリカ、クリームチーズを入れる

調味液にパスタ、パプリカ、クリームチーズを入れる
水気を切ったパスタ、パプリカ、クリームチーズを入れて混ぜ合わせます。

6:盛り付ける

盛り付ける
皿に「5」を盛り、上にスモークサーモンとアボカドをのせて粉チーズをふります。

ガイドのワンポイントアドバイス

調味液と混ぜたパスタにマヨネーズも加え、レタス、トマト、水菜などと一緒に盛り付けスパゲッティサラダ風にしても良いでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。