大豆ときくらげの中華風きんぴら

所要時間:30分

カテゴリー:サブのおかずきんぴら

 

大豆ときくらげの中華風きんぴら

様々な食材をごま油で炒め、中華風のきんぴらに仕上げました。きくらげの食感、ささがきごぼうのシャキシャキ感がポイントです。ボリューム感ある常備菜に仕上がっています。お弁当のおかずにもぴったりです。

※このレシピを含めた献立は、『疲れ知らずの体を食事で作る!バランス献立レシピ』にまとめています。ぜひご覧ください。


大豆ときくらげのきんぴらの材料(2人分

材料
豚ひき肉 50g
大豆水煮缶 40g
ごぼう 30g
きくらげ 乾燥 7g
ごま油 小さじ2
大さじ1
みりん 小さじ1
めんつゆ 小さじ2と2/3
すり白ごま 小さじ1/3
今回は大豆の水煮を使いましたが、レッドキドニー、ひよこ豆、レンズ豆など他のビーンズを使ってもokです。

大豆ときくらげのきんぴらの作り方・手順

下ごしらえ

1:ごぼうをささがきにする

ごぼうをささがきにする
包丁の背でごぼうの皮をこそぎ、ささがきにします。5分程水にさらします。
水にさらすことで変色を防ぎアクを取り除くことができます

2:きくらげを水戻しする

きくらげを水戻しする
乾燥きくらげを水に10分程漬けて戻します。硬い部分は取り除き、食べやすい大きさに切ります。

調理する

3:豚ひき肉を炒める

豚ひき肉を炒める
フライパンにごま油を入れて火にかけ、豚ひき肉を炒めます。

4:他の具材を入れる

他の具材を入れる
豚ひき肉に火が通ったら、大豆水煮、ごぼう、きくらげを加えてさらに1分程炒めます。

5:蒸し焼きにする

蒸し焼きにする
酒、みりん、水1/4カップ(分量外)を全体に回し入れてサッとかきまぜ、ふたをして3分程蒸し焼きにします。

6:めんつゆ、すり白ごまを加える

めんつゆ、すり白ごまを加える
ふたを取り、めんつゆとすり白ごまを加え、水気がなくなるまで炒めます。

ガイドのワンポイントアドバイス

辛みが欲しい時はラー油や七味唐辛子を加えるとよいでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。