菜の花としらすとひじきの玄米おにぎり

所要時間:45分

カテゴリー:ご飯おにぎり

 

菜の花としらすのヘルシー玄米おにぎり

菜の花は、βカロテン、ビタミンC、ビタミンB群、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維など、多くの栄養素を豊富にバランスよく含んでいる野菜です。今が旬の野菜なので、ぜひ旬ならではの味わいを楽しんでいただきたいです。

また、しらすにはカルシウムのほか中性脂肪を減らす効果が期待されているDHAやEPAが多く含まれており、ひじきには鉄、カルシウム、食物繊維がたっぷり含まれています。そしてもちろん玄米にも、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれていますので、いずれも、ダイエット時にはとてもおすすめの食材です。

これらすべてをひとつにまとめたおにぎりは、美味しくてヘルシーな一品ですよ。

▼おすすめのダイエットレシピ
肉なし!簡単!もちもちレンコンハンバーグ
ホワイトソースなしの、野菜と豆腐のヘルシーグラタン
卵、生クリーム不使用 かぼちゃの濃厚アイスクリーム


菜の花としらすの玄米おにぎりの材料(おにぎり8個分

菜の花おにぎりの材料
2合(白米)
玄米 1合(そのまま炊ける発芽玄米)
だしの素 小さじ1
大さじ1.5
醤油 大さじ1
菜の花 10~12本
しらす 120g
ひじき 乾燥芽ひじき大さじ1.5
菜の花は、緑色がきれいで、つぼみがしまって花が開いていないものを選びましょう。

菜の花としらすの玄米おにぎりの作り方・手順

菜の花おにぎりの作り方

1:お米を炊く

お米を炊く
白米2合をといで、玄米1合を入れて、3合分の水を入れます。(発芽玄米の場合)

粉末だしの素小さじ1、酒大さじ1.5、醤油大さじ1、乾燥芽ひじき大さじ1.5、を入れて普通に炊きます。
発芽玄米ではない玄米の場合は、袋などに書かれている水分量、炊飯時間に合わせてください。

2:菜の花を茹でる

菜の花を茹でる
鍋に水を入れて、塩(適量、分量外)を入れ、沸騰させます。

沸騰したら菜の花を入れて、約1分間茹で、すぐにザルにあげます。

3:菜の花を切る

菜の花を切る
菜の花はあら熱がとれたら、しっかりと水気を切って、細かくきざみます。

4:ご飯を混ぜる

ご飯を混ぜる
ご飯が炊きあがったら、全体を切るように混ぜ合わせて、少しの間蒸らします。

5:ご飯と材料を混ぜる

ご飯と材料を混ぜる
ボールに、炊きあがったひじきご飯を入れ、きざんだ菜の花、しらすを入れて、混ぜます。

6:おにぎりにする

おにぎりにする
三角ににぎって、できあがりです。
ラップを使ってにぎると、手にご飯がつかずに、にぎりやすいですよ。

ガイドのワンポイントアドバイス

白ごまをふっても美味しいですよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。