体を冷やさないでダイエット効率をアップ!

カラダが冷えやすい冬は脂肪が燃えにくい状態になっています。冷えはダイエットの大敵!寒い季節に積極的に実践したい、燃焼体質作りのためのダイエット新習慣をご紹介します。どれも手軽に始められます、続けられるものから始めてみましょう。


生姜+白湯の簡単ドリンクで代謝アップ

allabout,ダイエット,生姜,脂肪燃焼,太りにくい

自分の体質にあわせた生姜レシピで朝の新習慣!

生姜白湯は、生姜と白湯のそれぞれの良いとこ取りをした朝のダイエットドリンクです。それぞれの効果を見てみましょう。

生姜は血行促進の効果があり、カラダを温めて代謝を上げる働きがあります。辛味の主成分であるジンゲロールが加熱されると生姜オールに変化しますが、それが代謝を上げる役割をもっています。

 

一方、白湯を飲むことで内臓が温められ、腸のデトックス、代謝アップ、むくみ解消の効果があります。白湯ダイエットが以前話題になりましたが、そのような効果があることから注目されていました。

さて、それぞれの効果を同時に取り入れられるダイエット方法が、生姜白湯です。カラダが冷えやすい人、便秘に悩んでいる人、冬になるとカラダのむくみがひどくなる人におすすめです。

前日に暴飲暴食をしてしまった時などに、翌日の代謝アップを狙ってリセットドリンクとして活用もできます。朝の食欲がない時でも、このドリンクを飲んでから出かけることで、その日一日代謝の良いカラダをキープできます。

作り方はとてもシンプル。白湯に、おろした生姜を加えるだけです。代謝アップの作用を最大限に活用したい時は、白湯をつくる時にお湯が沸騰している段階でおろし生姜を加えると良いでしょう。味が苦手で飲みにくい人は、はちみつを加えてもOKです。

≫朝食をしっかり摂る人にはおかずの一品として