冷えとアンチエイジングに役立つエビのレシピ

冷えとアンチエイジングに役立つエビ。でもエビを料理するのは、背わたをとったり、殻をむいたりするのが面倒くさい・・・・・・。エビを前に挫折しているあなたにおすすめなのが「桜エビ」! これなら「エビ薬膳」もカンタン!

ごはんにふりかけたり、炒め物や煮物などにプラスして、料理にささっと「温熱マジック」をかけましょう。


桜エビのホットスープ

ポカポカ温まる中華風スープ

ポカポカ温まる中華風スープ


桜エビを使ったお手軽すぎるスープ。同じく体を温める効果の高い、ニラ、ねぎ、しょうが、にんにくをプラス。さらにヒートアップパワー絶大なスパイス・八角も加えた、「飲むカイロ」的なスープです。

桜エビからよいだしが出るので旨みいっぱい。八角の風味がオリエンタルなスープで、とことん温まってくださいね。

■材料(2人分)
桜エビ 大さじ3
ニラ(4センチ長さに切る)  1/2わ
ネギ(斜め薄切り) 1/2本
しょうが(すりおろす) 1かけ
にんにく(すりおろす) 1かけ
八角 1/2個
A(しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1)
ごま油 少々
こしょう 適量

■作り方
1.鍋に水3カップ、桜エビ、ネギ、しょうが、にんにく、八角、Aを入れて熱する。
2.沸騰したら火を弱め、5分煮る。
3.2にニラを入れてさっと火を通し、ごま油、こしょうをふ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。