低カロリーだけじゃない! 「こんにゃく」のビューティパワー

美容にうれしいパワーを秘めた、こんにゃく

美容にうれしいパワーを秘めた、こんにゃく


こんにゃくといえば、ダイエットに役立つ低カロリーの代表食材。けれど、じつはそれだけではなく美肌、デトックスなど美しくなるための、さまざまなうれしいパワーがあるのです。

最近ではアメリカやヨーロッパでも、こんにゃくは「日本発のスーパーフード」として注目を浴びています。アメリカでは「グルテンフリーのヘルシーフード」とニューヨーカーに支持され、フランスでは雑誌で「日本人のスリムな体型、肌の美しさ、その秘密は『こんにゃく』である」といった「こんにゃくビューティ」記事も掲載、パリジェンヌの話題に。2015年イタリアで開催されたミラノ国際博覧会でも「美味しくて、太りにくいのは素晴らしい」と、ミラネーゼからも大絶賛。こんにゃくは世界的ビューティフードになりつつあるのです。

世界が注目するこんにゃくを、肝心の日本人女子が食べずしてどうする!以外に知られていない「こんにゃくパワー」こんなにあるのです。

こんにゃくは美肌成分「セラミド」を含んだモイスチャーフード!

肌の保湿や美白によいとされるセラミド。化粧品や健康食品の原料として使われることが多い成分ですが、じつは、こんにゃく芋にはセラミドが豊富に含まれているのです。

さらにこんにゃく芋に含まれる「こんにゃくセラミド」は、コラーゲンを増加させる「こんにゃくスフィンゴイド」という物質に変化し、肌表皮のセラミドだけでなく、真皮のコラーゲンを増加させる働きがあるのだそう。まさに、こんにゃくは食べる保湿コスメ! こんにゃくのようなプリプリ肌が目指せるかも。


体内の毒素を排出するデトックスパワーが絶大

薬膳の観点からは、こんにゃくはデトックスにおすすめの食材。

中医学では健康で美しい身体を作るためには、不足しているものを補い、余分なものは排泄することが大切だと考えます。

現代人は、食生活が豊かなぶん「補い過ぎている」傾向があり、毒素や老廃物をため込みがち。体調不良や、美容面でも肌荒れ、吹き出もの、太りやすくなる、ダイエットをしても、なかなか体重が減らない……といったトラブルを引き起こしてしまいます。まずは、しっかり体内をリセットすることが大切。こんにゃくは、毒素を排泄する効果の高い食材。また、利尿効果もあり、老廃物を尿から追い出してくれるのです。

栄養学的にも、こんにゃくは食物繊維が豊富。水溶性食物繊維である「こんにゃくマンナン」は腸内環境を整えて便秘の改善に役立ちます。

キレイになりたいなら、こんにゃくで「歩くゴミ箱」状態を脱却しましょう。

こんにゃくのカルシウムは吸収力バツグン!

こんにゃくには、日本人が不足しがちといわれるカルシウムが豊富に含まれています。 さらに、こんにゃくに含まれるカルシウムは、酸に溶けやすく、体内に吸収されやすいのが特徴。一見、なんの栄養もなさそうに見えるこんにゃく。じつはあなどるなかれ、毎日の健康にお役立ち食材なのです。


次のページでは、こんにゃくを使った「デトックスレシピ」を紹介します。