中華街で見かける、本格チャーシューの簡単レシピ

所要時間:60分以上

カテゴリー:メインのおかず焼豚

 

横浜中華街で見かけるようなチャーシューを家で作る!

豚のブロック肉を調合タレに漬け込んで焼くだけで、まるでプロが作ったような、絶品チャーシューが出来あがります。今回ノンフライヤーで焼きましたが、オーブンでも同じように作れます。

簡単チャーシューの材料(4人分

主材料
豚肉 豚ももブロック肉 450g
たれ
醤油 1/3カップ
砂糖 50g
紹興酒 又は日本酒 30cc
小さじ1/3
味噌 小さじ2
1/3コ
ニンニク 1片 (叩きつぶすか半分に切る)
豚肉が1kgであっても、たれの分量はこの量で大丈夫です。

簡単チャーシューの作り方・手順

チャシューを作る

1:豚のブロック肉を半分に切る

豚のブロック肉を半分に切る
豚のブロック肉を縦に半分に切る。

2:ボウルにたれの材料を入れて混ぜ、(1)を漬け込む

ボウルにたれの材料を入れて混ぜ、(1)を漬け込む
ボウルにたれの材料を入れ、よく混ぜて砂糖を溶かし、豚肉を入れて手でもみ、1時間半ほど漬け込む

3:焼く

焼く
ノンフライヤーのバスケットに並べ、200℃、20分にあわせてスイッチを入れる。
※オーブンで焼く場合は、天板に網を重ね、その上に肉をのせて、250℃で25分ほど焼く(途中で裏返す)。

肉と肉の間には、なるべく隙間をあけた方がよい

4:10~12分経ったら上下を返し、180℃で焼く

10~12分経ったら上下を返し、180℃で焼く
10分ほど焼いたら、ハケかスプーンでたれをぬり、肉をぐるっと回してたれぬり、180℃に下げて続きを焼く。

5:完成!

完成!
厚めに切ってレタス等と盛り合わせたり、ころころに切ってチャーハンに入れたり、薄く切ってラーメンにのせたりサンドイッチの具にしたりと、お好きなように召し上がれ。

応用:鶏チャーシュー

6:胸肉を4つに切って焼く

胸肉を4つに切って焼く
鶏の胸肉2枚で635gを4つに切ってたれに漬け込んで、180~200℃で25分焼く。

7:鶏の胸肉のチャーシュー完成

鶏の胸肉のチャーシュー完成
お好みの厚さに切って、器に盛り付ける。

ガイドのワンポイントアドバイス

オーブンで焼く場合は、250℃で25分ほど焼きます(ノンフライヤーと同様に、途中で上下を返す)。残った漬けだれは、冷蔵庫に入れておけば、1週間ぐらいならもう一度使えます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。