起きた瞬間からキレイ!を叶える夜の仕込みケア

夜のビューティー仕込みケアが、朝の時短に繋がる!

夜のビューティー仕込みケアが、朝の時短に繋がる!

朝は一分でも長く布団の中にいたいものですよね。でも女性はぎりぎりまで寝ていて起きてすぐに家を出るなんてことは難しいもの。起きた瞬間からキレイな状態ならいいのに…と思う女性は多いはず。

そんなこと無理と思うかもしれませんが、前夜の仕込みしだいで、朝起きたときの状態をグンと底上げすることはできるのです。

ここでは、朝の身支度がグンとラクになる、肌、顔、髪の夜の仕込みビューティーケアをご紹介します。

 


夜のクレンジング+保湿で朝の肌か変わる

image

クレンジングはじんわり温めながら丁寧に

朝のケアで時間がかかるのが肌作り。スキンケア&ベースメイクの時間が短縮できれば朝の準備もかなりラクになりますよね。そのためには素肌の状態をいかに整えておくかが勝負。

朝起きた瞬間から肌の状態を底上げしておくには、夜のスキンケアが鍵となります。特に重要なのがクレンジング。

スキンケアというといかに保湿するかということ気を取られがちですが、保湿成分がしっかり肌の奥まで浸透するには、不要なものを取り除いてあげなければなりません。メイクの汚れや不要な角質が残ったままだとトラブルの原因になってしまいます。実際に私自身の経験上も、朝の肌状態がいまいちという時は前夜のクレンジングが甘いことが多いもの。

目安として至近距離で肌を観察したときに、毛穴に小さな白いニョキニョキがたくさん詰まっているような状態だと、まだクレンジングが甘い傾向が。こすって落とすのではなく、手で顔を包みじんわり温めながら浮き出させるイメージで丁寧にクレンジングしてあげましょう。

特に冬場は寒さで肌表面が硬くなり汚れが落ちにくい状態になってしまっていることが多いので要注意。湯船に浸かってしっかり毛穴を開いてからクレンジングしたり、蒸しタオルで肌を柔らかくしてから洗顔するなど工夫してみてください。スクラブやパックなど定期的なスペシャルケアもおすすめです。

 

次ページでは「むくみ解消&ヘアケア」をご紹介します。