捨てるなんてもったいない!余ったコスメはどうすべき?

余ったコスメ

余ったコスメ、あなたはどうしていますか?

次々に化粧品が発売されるなか、新しいものを手に入れて、ドキドキしながら使って、どんどんキレイになっていく。それが女性の愉しみのひとつでもありますよね。

そのいっぽうで、最後まで使い切れなかったもの、肌に合わなかったもの、流行が変わって出番がなくなったものなどが手元に残っていたりしませんか?

捨ててしまうのはもったいない気もするし、いつか何かの役にたつかもしれない。とはいえ、結局は単にしまいこんでいるだけということも珍しくないでしょう。そこで今回は、それらの化粧品の使い道アイデアを提案しようと思います。


大ブーム中のオイルとタッグを組む!

ここ最近、多くのブランドから美容オイルが続々登場していますが、単品で使うだけでなく、手元に残っているスキンケアと混ぜて使うのも、実はかなりおすすめです。

1 余った化粧水をブレンド
オイル特有の質感が苦手な人は、余っている化粧水と混ぜてみましょう。顔全体に使うくらいの化粧水に、オイルは1~2滴。オイルのベタベタした感じがなくなり、ぐっと使いやすくなるはず。

2 余ったクリームをブレンド
オイルとクリームを混ぜてから顔全体にのせると、驚くほど肌がふっくらしてツヤ感も一気に増します。混ぜる分量はテクスチャーの好みに応じて自在に。完全に混ざりきらなくても心配ありません。

3 余ったボディミルクをブレンド
顔用のオイルをボディにも……。そんな贅沢はなかなかできませんが、余ったボディミルクに混ぜてみてはどうでしょうか。オイルのエイジング効果による、ハリ感やツヤ感はさすが! 捨てようと思っていたボディミルクが、極上のボディケアへ昇華します。


次ページでは「即席ボディケアへの再利用法」を紹介します。