牛乳パックで作る、いちごのアイスケーキ

所要時間:10分

カテゴリー:スイーツアイスクリーム

 

混ぜるだけ簡単! 甘酸っぱいイチゴのアイスケーキ

クリスマスといえば、ケーキ。でも、スポンジを焼いたり、デコレーションしたりするのは時間も手間もかかって大変です。そこでおすすめなのがアイスケーキ。材料を混ぜ合わせたら、あとは冷凍庫で固めるだけ。型も牛乳パックを使えばOK。電動ホイッパーがあれば、あっという間です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『X'masに! 牛の赤ワイン煮込みプレートの献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

いちごのアイスケーキの材料(作りやすい分量

いちごのアイスケーキの材料
カステラ (市販品)2切れ
生クリーム 200ml
苺ジャム 70g
クッキー (オレオ)3枚
いちご 2個
スペアミント 適宜
材料にあるクッキーは、今回オレオを使いました。お好みのものでOKです。

いちごのアイスケーキの作り方・手順

いちごのアイスケーキの作り方

1:型を作る

型を作る
キレイに洗って乾かした牛乳パックを用意します。大きな面のうちの一面を切り取って、開封口を四角くなるようにテープ等でしっかりと止め、写真のような型を作ります。

2:

カステラを薄く切って、底に敷き詰めます。オレオをビニール袋などに入れて叩き、砕いておきます。 カットされたカステラだと牛乳パックの大きさにほぼ合います。写真は1カットを半分に薄切りにして敷いています。

3:泡立てる

泡立てる
生クリームとイチゴジャムをボウルに入れ、柔らかめのホイップにします。オレオを加えて、さっと混ぜます。

4:流しいれる

流しいれる
牛乳パックに流し込み、冷凍庫で固めます。食べるときは牛乳パックをやぶき、端から切ります。イチゴとミントを飾ります。 4~5時間で固まります。

ガイドのワンポイントアドバイス

生クリームは、硬く泡立てすぎないように気をつけてください。傾けると、トロトロ流れるくらいの硬さがベストです。所要時間に冷やし固める時間は含まれていません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。