出かけて癒され、本来の自分を取り戻す
それこそ滞在型スパの魅力

a01

滞在型スパで得る新たな体験とは?!

滞在型のスパといえば、少し前までは癒しやリラクゼーションを中心としたところがほとんどでした。ところが最近では滞在型スパもどんどん進化を続け、エステ並みの結果を出すところが増えてきた、というのはガイドがあちこちでお話してきたとおり。

 

ところが最新のスパでは、一時的な癒しや結果以上の「成果」に注目したプログラムを提供するところが増えてきています。
滞在中に感じたことや気づいたことなどが体や心のあり方を変え、生活や生き方にまで役立っていく。今回はそんな滞在型スパのプログラムをご紹介します!



山間に輝く宿「海石榴」
新しいコンセプトに基づいたプログラムとは?

a02

湯河原に静かに佇む老舗旅館「海石榴(つばき)」

今回ご紹介するプログラムを提供するのは、神奈川県湯河原市にある「海石榴(つばき)」。
湯河原は箱根の西南に位置し、豊かな自然に恵まれた古くから愛される名湯の地として有名です。そんな湯河原にある海石榴は数寄屋造りの小さな宿。静かで落ち着いた雰囲気と地元の素材を生かした四季折々のお料理、心づくしのおもてなしが魅力です。ちなみに「海石榴」とは古語で椿を表す言葉。山間の一点に赫として佇むこの宿にぴったりの名前です。

 


a03

海石榴では、様々な新しい滞在型スパが体験できます

この海石榴がこの8月からスタートさせたのが、日本伝統の禅のエッセンスを取り入れたプログラム。プラン名はその名もズバリ「【禅ZEN×SPAビューティー】本来の自分と出会う2泊3日スパ&ステイ~ありのままのあなたが美しい」。
雑念を取り払い、本来の自分を見つめることを目指す禅の教えと、五感を刺激して本来の心と身体、精神のバランスを整えるスパトリートメントがどんなふうに私たちを美しく健やかに導いてくれるのか!? その詳細は次のページからご覧ください!



気になる内容は次のページから!