やり方を間違えた婚活は意味なし、仕切り直しです!

本当に結婚に必要な条件をしっかりと考えて見ましょう。

本当に結婚に必要な条件をしっかりと考えて見ましょう。

ここ最近の婚活のトレンドは、2度目の活動“婚活リベンジ”です。
なぜこの“婚活リベンジ現象”がトレンドとなっているのか?
その理由はこんな女心の真の叫びが象徴しています。
―――もう、婚活に疲れました……でも本当は結婚したい!

ご存知ですか? “婚活うつ”と言う言葉を。
本気で結婚したい女性が、人生を賭けて婚活に挑む!
しかし、なかなかいい結果が出ずに……アドバイスをもらえずに……本来ターゲットにしなければならない層をちゃんと教えてもらえずに……疲れ果て……“婚活うつ”に陥っていく。

しかし、あの叫びに象徴されるように、女性はやっぱり結婚を望み、第2回戦の婚活に乗り出すわけです。

リベンジ組の女性の皆さん!
今日は、婚活成功のカギになるお話しをしていきますよ!
さぁ、婚活の仕切り直しです!


「高プロフィールでイケメン」それって、まさかの落とし穴?

婚活はさまざまな形で存在します。
最近は婚活パーティや街コンなども盛り上がりを見せていますが、結婚相談所はいわゆるネットを使ったお見合いのような形の婚活となります。

会員登録をした人のみ、個人のプロフィールを閲覧する事ができ、条件の検索などでフィルターをかけて自分の条件にあった方を検索する事もできるのです。
『高プロフィールに絞込み、お顔はやっぱイケメンよね~』なんて具合に自分の条件にあった男性を明確に選ぶことができる、それが結婚相談所です。
そうなれば、プロフィールもビジュアルも申し分なく、イケてる超好みの男性と会うことだってもちろんできます。

しかし、そんな男性の探し方が、意外な落とし穴になるケースがあります。いったい、どんな落とし穴でしょうか? 男性のタイプと女性の対応を3つのケースにまとめました。

>>ガイドの結婚相談所で、以前こんなことがありました…。