婚活疲れの40代女性が望む「自然な出会い」

undefined

週末ごとに、マッチングしたお相手とデート。だけどなかなか合う人にはめぐり会えず……疲れちゃった。

アラフォーになってから婚活を始める人は多いと思います。しかし20代~30代前半の頃とは違い、アラフォーになると婚活市場での出会いは少なくなります。

その理由は2つ。
ひとつは、独身者の絶対数が減ってしまうこと。
もうひとつは、出産が難しい年齢になるほど男性から"圏外”にされてしまうこと。

いくら相手の条件を下げようと、若い人に比べたら、出会いが減ってしまうのは事実。
そこに加えて、若い頃ほど新しい出会いにときめくエネルギーも減りがちです。

ただでさえ毎日仕事で忙しいのに、婚活で知り合った男性と会う時間を作るのも大変なら、スペックは合格でも恋愛感情はまだ芽生えていない相手とイチから「お互いを知る」ステップを経るのも面倒。

それを「結婚したいとお互い思える」相手にめぐり会うまで、何人も繰り返すことになっていけば、婚活疲れになってしまうのも仕方のないことかもしれません。

婚活は疲れた、でも結婚はしたい……ならば、恋が芽生えそうな男性と「自然に出会える」可能性に賭けるしかありません。しかし婚活市場と同様、日常生活の中で自然に出会う男性の数は、若い頃よりずっと減っているはず。たとえ出会ったとしても相手が既婚者ならば、婚活的には意味がありません。

そんな40代女性に残された「自然な形の新たな出会い」はどこにあるのでしょうか。
絶対に出会えるという保証はありませんが、可能性がありそうなものをピックアップしてみました。

undefined

ワークショップの出会いなら、共通の話題や目的を通じて仲良くなりやすいのでおススメです。
 

40代出会いの場1:習い事を始めてみる

まず手っ取り早いのは、趣味に結びつきそうな習い事をはじめてみること。

特に趣味がないというあなたは、仕事上のスキルアップに繋がるセミナーやワークショップに参加してみるのも一つの方法です。たとえ恋愛に繋がる出会いがなかったとしても、そこに投じた時間とお金は仕事に結びつくので、損をすることはありません。
 

40代出会いの場2:既婚者の友人に紹介を頼む

幸せな結婚生活を送っている女友達に、パートナーの友人を紹介してもらいましょう。
あなたの人となりをよく知っている友人ですから、何も接点がないところからの婚活の出会いよりはずっと、進展する可能性は高くなります。
 

40代出会いの場3:副業を始めてみる

現在の仕事が副業OKな環境であれば、あなたの特技や趣味や好きなことから「新しいビジネス」を始めてみましょう。

ハンドメイドのアクセサリーをネットショップで売ったり、ずっと習っていたヨガのインストラクター試験を受けたり、これまでやってきたことも「キャッシュポイントを生む」という視点で考えたら、新たに学ぶことや準備することがたくさん出てくるはず。
そのための情報収集、先輩からのアドバイス、勉強会への参加、資格取得など「新たなアクション」を起こすことによって、あなたの人間関係は広がるはず。

収入に結びつけば一石二鳥。目標を掲げ行動してみることで、あなたの魅力もアップしますよ。

undefined

お酒は出会ったばかりのふたりを打ち解けさせる潤滑油。大人らしく、上手に活用を。

 

40代出会いの場4:一人で飲みに行けるバーを開拓

お酒が好きならば、是非自宅の近所に一人で飲みに行ける店を開拓しましょう。
自宅の近所であれば、お休みの日にも飲みに行けるし、近くに住んでいる男性との出会いも広がります。お酒を飲みリラックスする中で会話をすれば、親しくなるのにそう時間はかからないでしょう。
 

40代出会いの場5:同窓会やOB会に出席する

40代にもなれば、以前に所属していた団体(学校、会社など)もいくつかあるはず。当時の仲間と再会する機会があれば、積極的に参加してみましょう。
以前近くにいた頃は恋愛対象にならなかった男性も、久しぶりに再会してみれば新たな発見があるかもしれません。旧知の仲だからこそ、気が合えば進展は早いはず。
 

40代出会いの場6:新たなスポーツに挑戦してみる

ジョギングや筋トレ、ゴルフやマリンスポーツなど、 やってみたいスポーツをはじめてみましょう。
例えばジョギングであれば、最初は一人で自宅の近くを走り、少し慣れてきたらSNSなどで近い年代の人が多いサークルを探し、加入してみること。筋トレならば、スポーツジムに入会を。体を鍛えているカッコいい男性に出会うつもりで、可愛いウェアでマメに通って。

undefined

スポーツ観戦も出会いの場のひとつ。同じチームを応援する場なので、話しかけやすいのもメリットです。

 

40代出会いの場7:SNSで開催されているイベントに参加してみよう

昨今、SNSでは様々なイベントが開催されています。その中で興味のあるジャンルを探し、参加してみましょう。
「初対面の人ばかりのイベントに一人で行くのはちょっと……」という場合は、友達が主催するイベントを選んだり、友達を誘って一緒に参加を。
実際、筆者(島田佳奈)が不定期に歌舞伎町のバーで開催している「一日ママ」イベントも、それぞれの友人同士が知り合って仲良くなれる場になっています。
 

40代出会いの場8:朝30分早く家を出てカフェで朝活しよう

普段より早く家を出て、最寄駅または勤務先の近くのカフェに入り、モーニングを食べながら一人の時間を過ごしてみましょう。
足しげく通ううちに、何度も会う常連さんがいることがわかってくるはず。もし好みのタイプの男性がいたら、思い切ってあなたの方から声がけを。

朝の時間に余裕を持って活動できる男性は将来有望。朝らしく、爽やかに接近を。
出勤前の短いひとときだからこそ、 わずかな会話を楽しみ、地道に仲良くなりましょう。


日常生活においてこれまで「自然な出会い」がなかった以上、新しい環境に飛び込んでみなければ、新しい出会いは期待できません。

どんな男性も放っておかない絶世の美女でもない限り、話しかけられるのを受け身で待っているだけでは、何も始まりません。
大人の女性だからこそ、いいなと思った人には正面から話しかけて。宗教の勧誘やセールスのように「怪しい者」ではないのですから、自信を持って堂々とお近づきになればいいのです。

新しい出会いと新しい未来は、勇気を出して進んだ先にあるのです。


<ガイドからお知らせ>
活動情報や告知は、公式サイトFacebookファンページTwitterをご覧ください。
 

関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。