男性の皆さん、最近女性をイカせていますか? セックスは恋人とのコミュニケーション方法の一つです。お互いに楽しく気持ちよく愛を感じるセックスをしていますか? 相手の気持ちを考えずに、ただ快感を求めてはいませんか? あなたの自己中心的なセックスは彼女にとって物足りないどころか、苦痛になっているかも知れません。

女性は男の強さと優しさを求めています。自分本位ではなく、相手の気持ちや状況を理解しながら、まずは相手に感じてもらうことが第一です。女性はなによりも愛され感が大好きなのです。女性目線から、男性に守ってもらいたいセックスマナーを解説しましょう。

1.まずは最低限恥ずかしくない身体を作るべし

これは恋愛やセックス以前の問題かも知れません。男性も30歳半ばを過ぎると、お腹が出てきてお尻もたれてきます。みっともないったら、ありゃしない。付き合っている彼女や、奥さんは愛があるから許容してくれているだけです。「そのお腹、もうちょっとなんとかして」これが本音です。

多くの女性は、男性の胸に顔を埋め、しなやかな腹筋を触っていたいのです。そうして力強い腕に抱かれて眠れることに、究極の喜びを感じるのです。その力強さの象徴が浮き出る血管です。引き締まった腕に走る血管に萌え~となる女性も多いのです。シュワちゃんのようにたくましい筋肉、そしてぶっとい血管。女性はイチコロです。ジム通いを強制はしませんが、まずは女性のためにも自分の肉体に気を遣ってください。

2.セックスの前に女性の香りに敏感になるべし

わたしたち、結構頑張って準備しています!

わたしたち、結構頑張って準備しています!

男性は気持ちが盛り上がると、本能が理性を越えてしまい、すぐにしたがります。

もちろん女性も本能が理性を越えることはありますが、普通は余程感極まらない限り、セックスの前にいろいろ準備をしたいのです。

ベッドインする前にシャワーを浴びて髪を念入りに洗ったり、ボディローションなどをつけたりしています。もちろん最低限のメイクもします。その努力に対して、男性が気づいてあげることが大事なのです。

行為を始める前に「いい香りだね」「香水変えたの?」などとコミュニケーションをとること。女性は自分の努力に気づいてくれたことに喜びを感じ、ますます気持ちが盛り上がるのです。

3.もくもくと快楽を求めるのはNGと心得るべし

いざセックスが始まると、もくもくと自分が思っているとおりの道順で進める男性がいます。キスをして、首筋を舐めて、胸を揉みしだき……。こうすれば女性は感じて喜ぶモノと思いこんでいる男性がよくいます。

AVなどを観てお勉強しているつもりなのでしょうか? AVはあくまでも演技です。基本的に女性は恥じらいがあると思ってください。自分からは、こうして欲しいと中々言えないのです。セックスも、もくもくとこなすのではなく、彼女の表情や身体の反応を見ながら、進めていきましょう。彼女の喜び感を確認しながら、優しく声をかけてください。あなたの言葉でいかせてしまうくらいの気持ちでセックスしてください。

>>セックス終盤戦!心がけることは?