焼き鳥缶の塩炊き込みご飯定食の段取り

焼き鳥缶の塩炊き込みご飯定食の段取り

焼き鳥缶の塩炊き込みご飯定食の段取り

朝の下ごしらえ10分と夕方15分の調理で完成する炊き込みご飯+一汁二菜の段取りです。

まず朝のうちに『焼き鳥缶の塩炊き込みご飯』の材料を炊飯器にセットし、夕方に炊き上がるようタイマー予約しておきます。ただし、暑い季節は長時間のタイマー予約は雑菌が繁殖してしまうことがあるので、注意してください。続いて、『りんごとカブの塩麹漬け』を作り、冷蔵庫で保存しておきます。

夕方はまず『塩昆布とはんぺんの即席お吸い物』に使うお湯を沸かし、器に材料を入れておきます。『中華風厚揚げのさっと煮』の材料を切って炒め、とろみがつくまで煮ます。お吸い物にお湯を注ぎ、他の料理を盛り付けたら、完成です。

焼き鳥缶の塩炊き込みご飯定食にかかった費用

■焼き鳥缶の塩炊き込みご飯
焼き鳥缶詰(塩・1缶) 98円
にんじん(4cm程度・30g) 14円
しめじ(1/2パック・50g) 34円
油揚げ(1/2枚) 9円
(小計 155円)

■厚揚げの中華風さっと煮
厚揚げ(2枚) 168円
ねぎ(1/2本・40g) 16円
ニンニク(1/2片) 3円
生姜(1/2片) 9円
(小計 196円)

■りんごとカブの塩麹漬け
りんご(1/2個・150g) 63円
かぶ(葉と実ともに・2個・130g) 56円
(小計 119円)

■塩昆布とはんぺんのお吸い物
はんぺん(1/2枚・50g) 40円
昆布(塩昆布・4g) 11円
(小計 51円)

■焼き鳥缶の塩炊き込みご飯定食
合計 461.5円(一人当たり 230.75円)

※調味料と米の費用は、計算に含まれていません。
※「りんごとカブの塩麹漬け」は4~5人分の材料なので、合計には半分の金額を計上しています。
※実際にガイドが購入した時点での費用で計算しています。材料の値段は時期や地域、店舗によって異なりますので、あくまでも目安としてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。