年齢より老けて見られる!くすみ肌の恐怖

image

くすみを撃退して明るい輝き肌に

暑かった夏も終わり、街はもうすっかり秋の装い。強い紫外線から解放されてホッとしている方も多いのではないでしょうか。しかし、気を抜いている暇はありません。夏の紫外線や暑さにより、秋は身体もお肌もダメージを受けた状態。特に秋に多いトラブルが「肌のくすみ」。

どよ~んと冴えないくすみ肌では実年齢よりも老けて見られてしまい、秋色の洋服もきれいに決まりません。さらに、夏の眩しい太陽の下では明るく見えていた肌色も、秋の落ち着いた空の下で見ると、一気にくすんで見えてしまい「こんなに顔色暗かったっけ……?」とがっかりすることもありますよね。

また、キャビンアテンダントは、飛行機の中という暗い照明下でも、明るい顔色に見せなければいけません。CAが実践する、5分でできるくすみ解消術をご紹介します。

 

顔色を明るくする首回りのストレッチ

image

凝り固まりやすい首筋は丁寧にストレッチ

くすみ解消というと、スキンケアばかりに目がいきがちですが、まずケアしていただきたいのが首回り。長時間のパソコン作業やスマートフォンの使用によって慢性的に首周りがガチガチに凝り固まっていると、顔に行くはずの血もうまく通ってくれません。デスクワークが多い方は特に要注意。

睡眠中も首をほとんど動かしていいない状態なので、朝起きたらスキンケアの前にまず首をほぐしてあげましょう。

前後左右に首筋をそれぞれ20秒ほどストレッチすると、じんわりほぐれてくるのが分かるはずです。少しずつ首を動かしてみて気持ちいいポイントを重点的に伸ばしてあげるのもおすすめです。ゆっくりと深呼吸して酸素を巡らせながら行うのがポイント。

仕上げに丁寧に首を回したら、首回りがかなりすっきりし、顔色も明るくなっているはずです。


 

ヨガの肩立ちポーズもオススメ!

image

肩立ちのポーズはアンチエイジングにも効果的

仰向けに肩から下を天井に向けて持ち上げるヨガの肩立ちのポーズもおすすめ。首回りのストレッチ効果に加え、逆立ち効果で血流が良くなります。朝は身体が硬いので、無理のない範囲でゆっくり優しく行いましょう。

次のページでは、「忙しい朝でもできるながらくすみケア」と、「アフター5もくすまないための裏技ベースメイク」をお伝えします。