炊飯器で作る、はちみつスポンジケーキ

所要時間:60分以上

カテゴリー:ケーキショートケーキ

 

砂糖を一切使わない、やさしい甘さのはちみつケーキ

砂糖の代わりにはちみつを使ったショートケーキです。ホイップクリームにもはちみつを使います。一口食べれば、やさしい甘さがふんわりと口の中に広がります。

▼炊飯器料理を楽しむ前に
炊飯器料理の注意点はこちら


はちみつスポンジケーキの材料(三合炊き炊飯器用

はちみつスポンジ
薄力粉 50g
2コ
はちみつ 45g
バター 5 g+内釜用少々
デコレーション
生クリーム 200cc
はちみつ 25g
好みのフルーツ 季節のフルーツ 適量
フルーツはバナナとぶどうと冷凍ブルーベリーを使いましたが、季節のフルーツをお使いください。ホイップクリームは多めにできます。

はちみつスポンジケーキの作り方・手順

炊飯器ではちみつスポンジを焼く

1:粉をふるい、バターを溶かし、卵とハチミツを泡立てる

粉をふるい、バターを溶かし、卵とハチミツを泡立てる
薄力粉は2回ふるう。バターは湯せんか電子レンジで溶かしておく。ボウルに熱めの湯を張り(50~60℃ぐらい)、別のボウルに卵とハチミツを入れ、底を湯にあてながら泡立てる。

2:持ち上げた生地が落ちないくらいに泡立てる

持ち上げた生地が落ちないくらいに泡立てる
卵液が人肌に温まったら湯せんを外し、更に泡立てる。
※泡だて器の羽根ですくって持ち上げたときに、下に落ちないくらいまで、しっかり泡立てる。

3:粉をふるい入れて混ぜる

粉をふるい入れて混ぜる
薄力粉をふるい入れて、ゴムベラで底からすくうようにさっくりと、でも、しっかりと、粉っぽさががなくなるまで混ぜる。

4:溶かしバターを回し入れて混ぜる

溶かしバターを回し入れて混ぜる
溶かしバターを全体に回し入れて混ぜる。

5:内釜に流し入れて炊く

内釜に流し入れて炊く
あらかじめバターを薄く塗っておいた内釜に、生地を流し入れて炊く。
ケーキコースがあればそれで、なければ普通炊きで

6:炊けたらケーキクーラーの上で冷ます

炊けたらケーキクーラーの上で冷ます
炊けたらケーキクーラーの上に取り出して冷ます。

仕上げ

7:生クリームとハチミツのホイップクリームを作る

生クリームとハチミツのホイップクリームを作る
ボウルに生クリームとハチミツを入れ、氷水の上に重ねて泡立てる。泡だて器ですくったクリームが、下に落ちないくらいまで泡立てる。

8:フルーツを切る

フルーツを切る
中にはさむバナナは薄く切り、ぶどうは半分、パイナップル(缶詰)は小さく切る。

9:スポンジを2枚に切る

スポンジを2枚に切る
スポンジを2枚に切る。

10:ホイップクリームをぬってバナナをはさむ

ホイップクリームをぬってバナナをはさむ
クリームをたっぷりぬってバナナを敷き詰め、もう一枚のスポンジにもクリームをたっぷりぬって重ねる。

11:ホイップクリームを飾る

ホイップクリームを飾る
全体にホイップクリームをぬり、湯で温めたスプーンでホイップクリームをすくって、ケーキの上にのせる。
温めたスプーンですくうと、ホイップクリームが綺麗にはなれる

12:フルーツをのせて完成

フルーツをのせて完成
フルーツをのせて、あれば緑の葉っぱを飾る。
ペパーミントとローズマリーの葉を飾りました

ガイドのワンポイントアドバイス

はちみつを使いましたが、メープルシロップでもおいしくできます。季節のフルーツを飾りつけてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。