富良野~大雪、旭川エリア

ラベンダー畑

ファーム富田のラベンダー畑

「富良野といえばラベンダー」と言われるほど、とりわけ中富良野にある「ファーム富田」は美瑛の「パッチワークの路」とともに毎年多くの観光客が訪れるスポットです。
北海道観光としてはベタなところかもしれませんが、広大な面積が一面花で埋め尽くされている光景は、やはり一見の価値ありでしょう。

◆風のガーデンとニングルテラス
富良野にある「風のガーデン」は、倉本聰氏脚本の同名ドラマの舞台となった庭。デザインは、後述の「上野ファーム」の上野砂由紀さんです。
ガイド記事でご紹介した「第17回国際バラとガーデニングショウ」でも、この庭をテーマにした特別企画が話題を呼びました。
風のガーデン

昨年訪れた際に撮影した風のガーデン

風のガーデン
   入園料…大人700円、小学生500円(送迎代込)

ニングルテラス

ニングルテラスでおみやげ選びも楽しい

また「風のガーデン」の受付がある「新富良野プリンスホテル」に隣接した「ニングルテラス」は、オリジナリティあふれるクラフト雑貨などを販売する小さいログハウスのショップが並んだスポットです。
森林浴をしながらクラフト体験やショッピングも楽しめる場所として、風のガーデンとあわせて立ち寄りたいですね。
ニングルテラス

◆上野ファーム
上野ファームのノームの庭

ノームの庭はガーデナー必見!

旭川にある「上野ファーム」は、ガーデナーにとってはすでに有名ですが、今年は園内に新たに「ノームの庭」が増設され、過去に訪れたことのある方にもまた一つ楽しみが増えました。
またここは、次ページでご紹介する「北海道ガーデンショー2015大雪」の会場の一つにもなっていますが、惜しむらくは閉園時間が午後5時と早めなこと。せめてハイシーズンくらいは、午後6時頃まで開いていて欲しいなぁと願うところです。
上野ファーム ホームページ
   入園料…中学生以上800円、小学生以下無料(団体割引あり)

◆生まれ変わった旭川駅
旭川駅前の風景

ベンチに座って川面を眺めるもよし

だんだんとガーデニング色が濃い内容になってきましたが、ここでちょっと一息(?)。JR線を利用して旭川に入った方は、その立派な駅舎に驚かれたのではないでしょうか。この駅舎は「川のある駅」、「木のまち・旭川」、「人にやさしい駅」をコンセプトに一昨年オープンしたものだとか。「彫刻のまち・旭川」らしく、駅舎内には様々なオブジェも展示されています。
ガイドが驚いたのは立派な駅舎もさることながら、美しく植栽された駅前の風景でした。駅を利用される機会のある方は、ぜひ立ち寄ってみてください!
旭川駅前の風景

ゆっくり散策して楽しみたい

次ページは、北海道ガーデンショー2015大雪をご紹介します!