北海道は、まるごとガーデンアイランド!

広い北海道には、まだまだ魅力的な花スポットがたくさんあります。「ガーデンアイランド北海道」とは、自然公園や都市公園、庭園、景勝地などを繋いで、国内外にアピールしようという道民運動です。北海道内のガーデンや公園など、登録された107会場を網羅したガーデンガイドブックも販売されていて、観光ガイドとしてもおすすめです。
ガーデンアイランド北海道 ホームページ

また、北海道を代表する美しいガーデンが集中する大雪~富良野、さらに十勝までの全長約250kmを結んだ「北海道ガーデン街道」も、新たな観光ルートとして注目を集めています。
ホームページには、各ガーデンへの移動距離と時間も掲載されていますので、チェックしてみてくださいね!
北海道ガーデン街道 ホームページ

次項から、この北海道ガーデン街道を大きく二つのエリアに分けて、ご紹介しましょう。

十勝エリア

十勝千年の森

十勝千年の森入り口

◆十勝千年の森

ここは「千年後の未来に遺す」をテーマに、環境貢献活動を源として日高山脈のふもとに作られたスケールの大きな施設です。400ヘクタール(約121万坪)という敷地にはアースガーデン、メドウガーデン、ファームガーデン、フォレストガーデンなどがあり、雄大な自然と多彩な庭を楽しめるだけでなくアート作品も取り入れられています。
十勝千年の森

とにかく広い!!歩きやすい履物でどうぞ

十勝千年の森 ホームページ
   入園料…高校生以上1000円、小・中学生500円、小学生未満無料(団体、障がい者割引あり)
◆真鍋庭園
真鍋庭園

コニファーの美しさは見事!

北海道に行くとコニファーと芝生の美しさに驚かされますが、ここは日本初のコニファーガーデンとして1966年から一般開放している庭園です。広さ約8ヘクタール(2万4千坪)の園内には、コニファーを用いた日本庭園、西洋式庭園、風景式庭園があり、立性のもの、這い性のもの、こんもりと茂るものなどコニファーの特性も見ることができます。
真鍋庭園 ホームページ
   入園料…大人800円、小・中学生200円(団体、障がい者割引あり)

◆六花の森 
六花の森

六花の森ではアート作品も楽しめる

「六花の森」は、マルセイバターサンドなどでお馴染み「六花亭」のメセナ活動によって作られた庭園で、園内には古民家風の建物が点在し、縁のある芸術家たちの作品などを収めた美術館になっています。
前述の十勝千年の森には及びませんが、こちらも名前に「森」とあるように10ヘクタール(約3万坪)という広い敷地内に、たくさんの木々とともに「六花亭」の包装紙に描かれている十勝六花(エゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、カタクリ、エゾリュウキンカ、シラネアオイ)などの草花が植えられています。
こちらは、アートに興味のある方にもおすすめしたいですね。
六花亭 ホームページ
六花の森
   六花の森入園料…大人800円、小・中学生500円
   六花の森と美術館全館共通券…大人1200円、小中学生800円(団体、障がい者割引あり)

そしてガイドはまだ訪れたことがないのですが、野菜や果樹などをテーマにしたという「十勝ヒルズ」、一日中花と遊んでいたいと願った紫竹おばあちゃんの幸福な庭「紫竹ガーデン」も有名なガーデンです。
十勝ヒルズ ホームページ
紫竹ガーデン ホームページ

次ページは、富良野から大雪、旭川エリアをご紹介します。